人気ブログランキング |
タグ:爺さま探検隊 ( 59 ) タグの人気記事

2019年 06月 22日
みちのくのエクスかリバー
f0011632_11054127.jpg
 四月の爺様探検隊は釜石湾の南に位置する、尾崎半島です。
2017年の春に大規模な林野火災が発生しました。尾崎神社奥宮は消失を免れましたが、辺りの山々は黒こげ状態でした。
錨で扉が封印されています。
f0011632_11065983.jpg
f0011632_11072949.jpg
焼けた木の伐採現場。
f0011632_11085903.jpg
黒く焼け爛れた林の中を歩くと、方向感覚を失いそうになります。
f0011632_11111092.jpg
対岸の山もすでに伐採されています。
f0011632_11123059.jpg
目的の1つ、日本武尊を祭る奥の院に到着。
f0011632_11153108.jpg
f0011632_11155471.jpg
これが御神体の石に刺さった宝剣。
f0011632_11172968.jpg
f0011632_11175706.jpg
f0011632_11181877.jpg
地元で販売されていたジュースビンを発見。
f0011632_11202588.jpg
f0011632_11221052.jpg
灯台までは比較的、平坦な道が続きます。
f0011632_11233714.jpg
半島の北側、三貫島、船越半島を望む。
f0011632_11250276.jpg
往復12キロの散策を終えて尾崎白浜集落に到達すると、道路脇の草を鹿がわがもの顔でお食事中。人には慣れっこみたいです。
f0011632_11301427.jpg
笑って誤魔化している様にも見える。
f0011632_11310318.jpg
 今日は三陸復興道路、未開通部分の大槌が開通します。
探検隊の行動範囲が広がりそうです。



by shiratori8 | 2019-06-22 11:34 | 三陸海岸景勝地 | Trackback | Comments(6)
2019年 06月 12日
トハナ鍾乳洞オマケ編
 ひたすら、石灰岩の瓦礫を登るマスターなのです。
f0011632_09434193.jpg
目指す穴はこの岩場の上。
f0011632_09443734.jpg
内部へは狭い穴を匍匐前進。
f0011632_09461067.jpg
f0011632_09470646.jpg
f0011632_09471507.jpg
登ってきた崖を下りるのですが、ツタウルシが生えていたり、本当に登るより下る時が大変です。
f0011632_09500526.jpg
昔々の砂金採掘跡を見て回って。
f0011632_09511570.jpg
f0011632_09512444.jpg
最後に川に架けた一本橋で左足を踏み外して川にドボン。
最後まで気が抜けないです。
次に人間が訪れるのは何時になるのでしょうか?(´(ェ)`)さんの冬眠場所になってしまうのかなあ~。

f0011632_11082332.jpg


by shiratori8 | 2019-06-12 09:55 | 街角発見 | Trackback | Comments(2)
2019年 05月 28日
遂に発見しました。
 今日は地元の御二人と四人体制の探索となりました。
集合場所に到着したら、息子さんが発見したと言う話となり、喜び勇んで五人で山に入りました。
その場所は最初に歩いた場所です。石灰岩の岩壁を登ったところにあるらしい。
エゾハルゼミの励ましを背にうけ、ひたすら登る。
f0011632_16382638.jpg
足場の悪い斜面を登って、この岩壁の上です。下からは穴が見えません。
f0011632_16401995.jpg
穴の入口に到着。ここが夢にまで見た洞窟。
f0011632_16414614.jpg
穴に入ると古い単二電池を発見。
f0011632_16423814.jpg
洞窟は、ほふく前進する場所が二箇所。
f0011632_16442481.jpg
f0011632_16444200.jpg
f0011632_16445117.jpg
熊が冬眠した擂鉢状の痕があります。(´(ェ)`)の毛も落ちていました。
f0011632_16465533.jpg
動物の体内みたいな鍾乳石。
f0011632_16481020.jpg
f0011632_16481867.jpg
f0011632_16482668.jpg
f0011632_16483516.jpg
f0011632_16484586.jpg
f0011632_16485681.jpg
f0011632_16490486.jpg
f0011632_16491432.jpg
石筍が折られた跡。
f0011632_16501715.jpg
f0011632_16502964.jpg
f0011632_16504057.jpg
f0011632_16505052.jpg
いつもそうですが、出口が見えるとホッとします。
f0011632_16521429.jpg
入口に到着して、ホット一息。
f0011632_16533199.jpg
今回はマスターが写した写真です。次は相棒が写した写真を投稿します。御期待下さい。



by shiratori8 | 2019-05-28 16:58 | 自然 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 28日
トハナ鍾乳洞探索四回目

 5月7日に爺様探検隊はトハナ鍾乳洞を探しに山に入りました。
今回はこの沢を遡る事になりました。
f0011632_16281327.jpg
f0011632_16285477.jpg
f0011632_16290397.jpg
f0011632_16291653.jpg
行手を阻む滝があったので。
斜面を高巻して探します。
f0011632_16305006.jpg
ここの裏はどうかな?
f0011632_16312806.jpg
f0011632_16315157.jpg
f0011632_16320826.jpg
f0011632_16321927.jpg
結局、この日も発見できず。



by shiratori8 | 2019-05-28 16:32 | 自然 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 18日
鬼米内沢の滝
 106号達曽部トンネルから旧道に入る。
水量も豊かで如何にも伝説が伝わる大淵は今が盛りの新緑を映している。
f0011632_06544141.jpg
f0011632_06545036.jpg
落としたGPSを探しながら荒れた林道を歩く。
f0011632_06574286.jpg
f0011632_06575187.jpg
f0011632_06580087.jpg
ここの沢は(´(ェ)`)の巣でもありますが、大小の滝が連なり滝の巣みたいです。
f0011632_07012673.jpg
二輪草。
f0011632_07021186.jpg
三輪草。
f0011632_07180698.jpg
f0011632_07035162.jpg
一斉に春がやってきた感じ。
f0011632_07052840.jpg
車を置いたところから1キロにある音曲内滝(おんにょうねたき)。高さは15メートル位ですが、流れる水の姿が素晴らしい。
f0011632_07080881.jpg
f0011632_07081784.jpg

滝壺に居るマスター、広角レンズで。
f0011632_07102693.jpg
f0011632_07160611.jpg
途中にある鬼呻滝(おにしんたき)。
f0011632_07162913.jpg
f0011632_07163910.jpg
二人で探しても結局落とし物は見つからず。
帰宅して車がパンクしているのに気が付き即、修理。
悪いことが続いているマスターなのでした。



by shiratori8 | 2019-05-18 07:23 | 三陸海岸景勝地 | Trackback | Comments(2)
2019年 05月 16日
本日臨時休業いたします。
 火曜日の休みに滝を探しに一人で林道を歩いたのです。
熊がいる場所なので、当然熊除けの鈴も鳴らしながらですが。
f0011632_06533125.jpg
やはり、単独行は気持ちが集中できませんで、GPSのガーミンを落としたのに気がつかなかったのでした。
帰り道は何度も往復しながら探しましたが、発見できずに帰宅。どうしたものか?朝早く行って探そうとも考えたのですが。早朝は熊さんの活動時間にぶつかるしね~。
一昨日には宮古市の山で熊に襲われた事件が二例発生、爺様探検隊の相棒が一緒に行ってくれることになりました。
f0011632_07070479.jpg
防潮堤工事も今日はコンクリート打設で駐車場も工事車両が頻繁に出入りするので、本日は臨時休業いたします。
熊さんに出会わずに落し物を発見して無事に帰宅できるでしょうか?

f0011632_07134292.jpg


by shiratori8 | 2019-05-16 07:13 | 異人館 | Trackback | Comments(4)
2019年 02月 13日
氷の迷宮
 10日日曜日は臨時休業して、一年に二回公開される久慈市内間木洞へ行ってきました。
冬の公開では氷筍が見られるとか。宮古を北に向かい峠を二つ越えたら、そこはもう一面の銀世界。
気温はマイナス7度。
f0011632_09582492.jpg


いざ洞窟へ、、、。

by shiratori8 | 2019-02-13 10:13 | 三陸海岸景勝地 | Trackback | Comments(2)
2018年 12月 20日
船越半島クルーズ最終回
 シーカヤック愛好者にはおなじみの、海に直接流れ落ちる滝。
f0011632_11435586.jpg
少しアップで。
f0011632_11443253.jpg
カヌーなら近くに寄って見上げると迫力あると思います。


そして、いよいよチケットにあった光景が、、。

by shiratori8 | 2018-12-20 11:59 | 三陸海岸景勝地 | Trackback | Comments(2)
2018年 12月 18日
船越半島クルーズその2
 亀ヶ崎。
f0011632_07221629.jpg
そして花崗岩が白く輝く白崎。
f0011632_07232528.jpg


いよいよ、ハイライト、、。

by shiratori8 | 2018-12-18 07:31 | 三陸海岸景勝地 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 16日
船越半島クルーズその1
 10月の爺様探検隊は宮古の南に位置する山田町船越半島を海から撮影するクルーズでした。
かつては岩手県北バスによる定期船が就航していましたが、今は廃止となりチャーター船でしか、その光景を見ることは出来ません。
 昭和50年代の乗船チケット 。
f0011632_10530211.jpg
f0011632_10531851.jpg


いよいよ乗船、その名も霧露丸、、。

by shiratori8 | 2018-12-16 11:14 | 三陸海岸景勝地 | Trackback | Comments(0)