人気ブログランキング |
カテゴリ:自然( 354 )

2019年 06月 27日
碧の魔境
f0011632_10554757.jpg
 火曜日は再び、落としたガーミンを探しに鬼米内沢に単独行での散策でした。
これだけ探しても見つからないところをみると、動物がくわえて何処かに運んでしまったのでしょう。
 山は先月来た時よりも一段と緑が濃くなっていて、熊さんに怯えながらも山の空気を吸い込んできたマスターなのでした。
f0011632_10561148.jpg
f0011632_10562672.jpg
滝の側には栃の巨木があります。
f0011632_10572528.jpg
f0011632_10573495.jpg
f0011632_10575911.jpg
f0011632_10581099.jpg
f0011632_10582810.jpg
f0011632_10583874.jpg




by shiratori8 | 2019-06-27 11:01 | 自然 | Trackback | Comments(7)
2019年 06月 26日
梅雨の晴れ間
 今日は朝からスッキリ晴れ上がりました。明日まではお天気が良さそうです。
久しぶりに潮の香りを吸って、ロードバイクで走って来ました。
f0011632_11090235.jpg
栗の花も咲き出して、南の地方と季節が並んだみたい。
f0011632_11102066.jpg


by shiratori8 | 2019-06-26 11:10 | 自然 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 22日
桜貝
 以前、逗子海岸の近くに住んでられた御客様から、桜貝を頂きました。
今は以前のように沢山落ちてはいないそうですが、波打ち際に漂着した様子を思い浮かべています。
f0011632_10512302.jpg
f0011632_10513461.jpg


by shiratori8 | 2019-06-22 10:51 | 自然 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 20日
キョウカノコ  シモツケソウの違い
 前にアップした花はシモツケソウと思っていたら違いました。
f0011632_10341218.jpg
 どちらも似た花ですが、決定的に違うのが托葉でシモツケソウは丸く付いていますが、キョウカノコは尖ったものが付いています。
スッキリ。
f0011632_10371077.jpg


by shiratori8 | 2019-06-20 10:37 | 自然 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 16日
低気圧通過中
 昨夜は雨の予報でしたが、あまり降った様子がなく朝を迎えました。
明るい空。防潮堤に登ってみました。
空を映した海面が煌いていましたが、また雨が落ちてきた。
予報にたがわず、これから雨が強くなってきそうです。
f0011632_07083223.jpg
f0011632_07084436.jpg


by shiratori8 | 2019-06-16 07:09 | 自然 | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 15日
ミヤマカワトンボと遊ぶ
 川の上流部に行くとミヤマカワトンボがお出迎え。
ロードバイクは音も出ないし、スピードもソコソコ。トンボと一緒に走ってきました。
f0011632_09570949.jpg
ロードバイクをバックにシモツケソウ。
f0011632_09575351.jpg


by shiratori8 | 2019-06-15 09:58 | 自然 | Trackback | Comments(2)
2019年 06月 09日
青いキャンバス
 二度と同じ空はない。
f0011632_10330948.jpg
f0011632_10331838.jpg
f0011632_10332760.jpg
f0011632_10334250.jpg
f0011632_10335163.jpg


by shiratori8 | 2019-06-09 10:34 | 自然 | Trackback | Comments(4)
2019年 06月 06日
海浜植物
 三陸海岸では初夏に咲くハマヒルガオが盛りを迎えています。
津波を受けた海岸も徐々に回復していくのでしょう。
あの浜も咲いているのかと想像しています。
f0011632_14263606.jpg
ハマエンドウ。
f0011632_14270182.jpg


by shiratori8 | 2019-06-06 14:27 | 自然 | Trackback | Comments(2)
2019年 05月 28日
遂に発見しました。
 今日は地元の御二人と四人体制の探索となりました。
集合場所に到着したら、息子さんが発見したと言う話となり、喜び勇んで五人で山に入りました。
その場所は最初に歩いた場所です。石灰岩の岩壁を登ったところにあるらしい。
エゾハルゼミの励ましを背にうけ、ひたすら登る。
f0011632_16382638.jpg
足場の悪い斜面を登って、この岩壁の上です。下からは穴が見えません。
f0011632_16401995.jpg
穴の入口に到着。ここが夢にまで見た洞窟。
f0011632_16414614.jpg
穴に入ると古い単二電池を発見。
f0011632_16423814.jpg
洞窟は、ほふく前進する場所が二箇所。
f0011632_16442481.jpg
f0011632_16444200.jpg
f0011632_16445117.jpg
熊が冬眠した擂鉢状の痕があります。(´(ェ)`)の毛も落ちていました。
f0011632_16465533.jpg
動物の体内みたいな鍾乳石。
f0011632_16481020.jpg
f0011632_16481867.jpg
f0011632_16482668.jpg
f0011632_16483516.jpg
f0011632_16484586.jpg
f0011632_16485681.jpg
f0011632_16490486.jpg
f0011632_16491432.jpg
石筍が折られた跡。
f0011632_16501715.jpg
f0011632_16502964.jpg
f0011632_16504057.jpg
f0011632_16505052.jpg
いつもそうですが、出口が見えるとホッとします。
f0011632_16521429.jpg
入口に到着して、ホット一息。
f0011632_16533199.jpg
今回はマスターが写した写真です。次は相棒が写した写真を投稿します。御期待下さい。



by shiratori8 | 2019-05-28 16:58 | 自然 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 28日
トハナ鍾乳洞探索四回目

 5月7日に爺様探検隊はトハナ鍾乳洞を探しに山に入りました。
今回はこの沢を遡る事になりました。
f0011632_16281327.jpg
f0011632_16285477.jpg
f0011632_16290397.jpg
f0011632_16291653.jpg
行手を阻む滝があったので。
斜面を高巻して探します。
f0011632_16305006.jpg
ここの裏はどうかな?
f0011632_16312806.jpg
f0011632_16315157.jpg
f0011632_16320826.jpg
f0011632_16321927.jpg
結局、この日も発見できず。



by shiratori8 | 2019-05-28 16:32 | 自然 | Trackback | Comments(0)