2007年 02月 19日
進水式失敗
 14日に進水する予定が延びて、17日に進水式が行われたのですが、何と失敗。
ケーソンの自重だけで斜路を滑り降りるはずが途中で止まってしまったのです。
f0011632_20404447.jpg




 というわけで、馬力のある曳舟で引っ張って降ろすことになりました。
750トンの重さに、このロープで大丈夫かな?
f0011632_2044812.jpg
f0011632_20441965.jpg
f0011632_20443062.jpg
f0011632_20443989.jpg
f0011632_20444996.jpg

 マスターも暫く見ていましたが、『はでがねー』ので最後まで見ないで帰ってきました。
 その後の情報で、曳舟一隻では動かなかったので二隻で引っ張ってやっと進水したそうです。原因は何だったのかなあー。(?_?;)
[PR]

by shiratori8 | 2007-02-19 20:49 | 出来事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://ijinkan2.exblog.jp/tb/4644527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by narugami_626 at 2007-02-19 21:20
あらら…^^;
進水式、残念でしたね。
Commented by OCCO at 2007-02-20 10:42 x
しばらくでした。
久々に本業が忙しく、はせまーって、います。
『はでがねー』仕事が多いのですが。
ケーソン進水失敗のことの顛末を、青年漁師が
http://blog.goo.ne.jp/heiun/でレポートしています。これがおもしろい。
Commented by shiratori8 at 2007-02-20 22:18
◆narugami_626さん、
 最後はどうにか進水したようです。
進水式には紅白の大福が配られるのですが、配り方が足りなかった何て事はないのでしょうが、まずは一安心です。
Commented by shiratori8 at 2007-02-20 22:24
◆OCCOさん、
こちらこそ、ご無沙汰しています。
本業が忙しいとか、それは良いことですねー。
漁師さんのレポートも拝見しました。曳舟VSケーソンの綱引き、ちょっとした見物でしたよ。野次馬は呑気なものですが作業をしている関係者は必死だったと思います。


<< 早取りワカメ      宮古毛ガニ祭り >>