人気ブログランキング |
2019年 05月 28日
遂に発見しました。
 今日は地元の御二人と四人体制の探索となりました。
集合場所に到着したら、息子さんが発見したと言う話となり、喜び勇んで五人で山に入りました。
その場所は最初に歩いた場所です。石灰岩の岩壁を登ったところにあるらしい。
エゾハルゼミの励ましを背にうけ、ひたすら登る。
f0011632_16382638.jpg
足場の悪い斜面を登って、この岩壁の上です。下からは穴が見えません。
f0011632_16401995.jpg
穴の入口に到着。ここが夢にまで見た洞窟。
f0011632_16414614.jpg
穴に入ると古い単二電池を発見。
f0011632_16423814.jpg
洞窟は、ほふく前進する場所が二箇所。
f0011632_16442481.jpg
f0011632_16444200.jpg
f0011632_16445117.jpg
熊が冬眠した擂鉢状の痕があります。(´(ェ)`)の毛も落ちていました。
f0011632_16465533.jpg
動物の体内みたいな鍾乳石。
f0011632_16481020.jpg
f0011632_16481867.jpg
f0011632_16482668.jpg
f0011632_16483516.jpg
f0011632_16484586.jpg
f0011632_16485681.jpg
f0011632_16490486.jpg
f0011632_16491432.jpg
石筍が折られた跡。
f0011632_16501715.jpg
f0011632_16502964.jpg
f0011632_16504057.jpg
f0011632_16505052.jpg
いつもそうですが、出口が見えるとホッとします。
f0011632_16521429.jpg
入口に到着して、ホット一息。
f0011632_16533199.jpg
今回はマスターが写した写真です。次は相棒が写した写真を投稿します。御期待下さい。



by shiratori8 | 2019-05-28 16:58 | 自然 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ijinkan2.exblog.jp/tb/30617522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 防潮堤の完成      トハナ鍾乳洞探索四回目 >>