2018年 11月 08日
ヒカリゴケを探しに
 10月の爺様探検隊は小田越まで車で移動、早池峰に対峙する薬師岳に在るというヒカリゴケを見るために山登りです。
小田越(1240m)で登山届を書くマスター。
f0011632_09105214.jpg
ここが登り口。
f0011632_09113851.jpg




 
f0011632_09133280.jpg
岩陰を覗きながら樹林帯を歩いていると、
f0011632_09153684.jpg
ありました。初めて見るヒカリゴケ。自身で光る訳でなく外からの光を細胞が反射してエメラルドグリーンに光って見えるようです。
f0011632_09190195.jpg
f0011632_09191584.jpg
梯子を登りもうすぐ尾根道か、、。
f0011632_09205742.jpg
樹林帯を抜けて早池峰を眺めながらの道。
f0011632_09222241.jpg
尾根に辿り着いて薬師岳を望む。
f0011632_09294031.jpg
山頂到達。早池峰を見渡す抜群の展望地です。
f0011632_09312036.jpg
石の権現様を見つけたり周囲を探索。
昼ご飯を食べ無事に下山しました。
f0011632_09334514.jpg
f0011632_09335529.jpg
f0011632_09341322.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2018-11-08 09:34 | 自然 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://ijinkan2.exblog.jp/tb/30152272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nekonoheyah at 2018-11-08 17:58
あら。
爺さま探検隊と銘うつにしては。。。。お若い!
Commented by hatimitu0415 at 2018-11-08 20:36
こんばんわ~

珍しい「ヒカリコケ」ですね。
グリーンに光るのですね(@_@;)

山頂は寒かったでしょう。
山からの眺めは素晴らしい!!
Commented by shiratori8 at 2018-11-09 07:59
> nekonoheyahさん
気持ちだけは若い気がしているのですが、二人とも確かに還暦を過ぎた、正真正銘の世間で言う爺様なのでした。
Commented by shiratori8 at 2018-11-09 08:03
> hatimitu0415さん
本州中部以北に生息するそうです。山頂は風が当たって寒いので岩陰での昼食、天気が下り坂なので急いで下山となりました。
山頂は360度の景色を堪能しました。


<< P-T境界層を探索      冬の便り >>