2018年 07月 30日
小袖海岸その2
 陸中野田駅を出発。いつもと違って爺様二人なので、バカ話をしながら順調に走り出します。

f0011632_11061820.jpg




大唐の倉(だいとうのくら)という、はるか昔に久慈沖で活動した火山の痕跡、凝灰岩の断層が見えます。
f0011632_13383564.jpg
この場所はみちのく潮騒トレイルになっています。
f0011632_13412962.jpg
f0011632_13415325.jpg
さあ~いよいよ上ります。噂には聞いていましたが、とてもキツくて足を着きますが、爺様は無理をしないで素直に押す。
f0011632_13454204.jpg
f0011632_13455405.jpg
やっと海岸段丘の上にある集落に到達。後は下りのみ。小学生に道を聞いていたら。
f0011632_13484426.jpg
f0011632_13485790.jpg
道を聞いて、走り出そうとすると、相方が何やら訴えているのですが、初めは何のことか分からなかった、、、。
相方が手にしていたものは靴のソール。
何年の履いていなかったそうで、あるんですね、こんなことが。
f0011632_13553874.jpg
f0011632_13555172.jpg
自転車を漕ぐだけだから、あまり影響はないのかも知れませんが、何とも珍道中になってしまいました。

[PR]

by shiratori8 | 2018-07-30 13:58 | 三陸海岸景勝地 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ijinkan2.exblog.jp/tb/29963083
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 小袖海岸その3      あまちゃんの舞台小袖海岸その1 >>