2018年 05月 25日
遠野市荒川高原 最終回
 荒川高原からダウンヒルを楽しみ、一気に附馬牛(つきもうし)に戻り、田園風景を楽しんでいたが、ふと。
レンズの歪みでは無く、倒れるに任せたままの小屋がある。
f0011632_12360319.jpg





薬師岳を背に周囲に溶け込んだカラマツ集成材で出来たアーチ橋。
f0011632_12360331.jpg
そこを渡ると重端渓という場所です。紅葉の時期はとても素晴らしいそうです。
f0011632_12360339.jpg
マスターは花崗岩が水で削られた模様が気にいりました。
f0011632_12360440.jpg
f0011632_12360424.jpg
f0011632_12360485.jpg
鳥居の傾き加減、、最初の写真の小屋と同じです。
f0011632_12360309.jpg
遠野らしい風景。茅葺き。
f0011632_12360360.jpg
しかし、これはゴミの集積小屋でした。
f0011632_12360242.jpg
今度はもう少し情報を集めてから訪れたいです。

[PR]

by shiratori8 | 2018-05-25 17:20 | 自然 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ijinkan2.exblog.jp/tb/29810640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 明日のロードバイクコース      遠野市荒川高原その2 >>