2018年 04月 07日
畑の大穴到達その2
 狭い穴を通過すると広いホールが現れたり、枝道が幾重にも分かれた、まさに迷宮になっています。
f0011632_08161872.jpg
f0011632_08165853.jpg
f0011632_08163523.jpg
f0011632_08163573.jpg
f0011632_08163527.jpg




 折り曲げて発光するルミカライトを置きながら更に侵入した。
f0011632_08163580.jpg
f0011632_08275819.jpg
f0011632_08283919.jpg
f0011632_08283989.jpg
f0011632_08283934.jpg
f0011632_08283941.jpg
f0011632_08284012.jpg
f0011632_08284086.jpg
昭和10年の落書き。その当時は松明でも使ったのでしょうか?
f0011632_08302486.jpg
出口でもがくマスター。
f0011632_08303827.jpg
一時間半の探索終了。ホッとして寝転がる。
f0011632_08304438.jpg
カメラは泥だらけ。
f0011632_08303755.jpg
この穴に祀られている、猿沢不動明王。
かつてお祭りがあり、別当を務める家もあったそうですが今はその家もなく、忘れ去られて行くのでしょうか?
無事に胎内くぐりを終えて充実した時間を過ごしました。
f0011632_08470291.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2018-04-07 08:54 | 街角発見 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ijinkan2.exblog.jp/tb/29704268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hatimitu0415 at 2018-04-07 12:53
探検1を拝見した時もドキドキしましたが
今回はハラハラ
無事に戻られてホッといたしました。
拝見しながらも緊張してしまいました(^^;

昭和10年にも潜られた先輩達がいたのですね~~\(◎o◎)/!

素晴らしい画像を収められて良かったけど
カメラは痛々しいですね。
お疲れ様でした。
Commented by shiratori8 at 2018-04-08 10:54
hatimitu0415さん。
穴にはいっていた時は緊張していたので、写真を見直してみると汗をかいていたようです。カメラが汚れても写さなければという気持ちで夢中でした。帰ってからは綺麗にしてあげました。


<< 浄土ヶ浜にも春が      畑の大穴到達その1 >>