2018年 03月 10日
東日本大震災
 毎年、やって来る3.11。
あの日が近づくと、どうしても気持ちが不安定になる。
前を見て歩きたいけれど、忘れたくない事が沢山ありました。

f0011632_15580780.jpg




 津波に耐えた異人館。
f0011632_10322237.jpg
 床が残った室内からは、穏やかな海が見えていた。
海面から五メートルに建つ建物は、まるで海に浮かんでいるように感じました。

f0011632_10324007.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2018-03-10 10:37 | 震災の記憶 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ijinkan2.exblog.jp/tb/29641688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hatimitu0415 at 2018-03-10 16:57
明日は3月11日

とても「いいね」は押せません。
ニュースでもあの日のことが流れていますが
本当に思い出したくない出来事でしたね。
あれから7年
異人館はここまでよく頑張りましたね・・・・
Commented by shiratori8 at 2018-03-11 08:47
hatimitu0415さん。
励ましのお言葉、有難うございます。
あれから7年経ちましたが、いまだに仮設住宅で暮らしている被災者がいるのが現実です。多くの犠牲者のためにも頑張って行きます。


<< 津波避難訓練      春の嵐 >>