2017年 12月 02日
北山崎散策
 三陸海岸を代表する景勝地、北山崎。展望台から波打ち際まで718段の階段を降りると、滝があるという。9月の爺さま探検隊は年甲斐もなく挑戦しました。

初めは羅賀荘前の羅賀トンネルから海岸に降り立つ。
浄土ヶ浜にもある侵食地形のタフォニがありました。

f0011632_10213447.jpg




f0011632_10222651.jpg


 ここから第二展望台を経て718段の階段を下ります。登り返すのが不安になります。
f0011632_1024279.jpg


 浪打際に到着。海抜0メートルから見上げる200mの断崖。迫力があります。

f0011632_10263581.jpg
f0011632_10265520.jpg
f0011632_1027626.jpg

f0011632_10313237.jpg


海まで熊さんの縄張り。

f0011632_10282183.jpg


やがてお目当ての滝が見えました。高さは10メートルぐらいでしょうか。

f0011632_10294196.jpg

f0011632_10305942.jpg


海岸に来ているのに、渓流を歩きます。
f0011632_10315026.jpg


木の橋の上で水の音を聞きながらの昼食。
f0011632_10334391.jpg

 500段を休みながら北山崎園地へ。
f0011632_10345020.jpg


 近くにある黒崎荘アンモ浦の滝へ。
f0011632_10363293.jpg


高さは150m海まで落ちています。この日は台風一過の水量が多かったので滝の音が波の音に混じって聞こえてきました。
f0011632_10401486.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2017-12-02 10:41 | 三陸海岸景勝地 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ijinkan2.exblog.jp/tb/28790237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 黄昏の情景      堺ノ神岳 >>