2006年 06月 27日
コワダ
f0011632_20124381.jpg

 これはマンボウの腸で宮古ではコワダといいます。
茹でた後に冷まして細く切り、酢味噌でいただきます。食感はシャギシャギかな?適度な弾力があって三陸の夏の味覚の一つです。
 今回のシズル感はいかがでしょう?
[PR]

by shiratori8 | 2006-06-27 20:20 | 食べ物 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://ijinkan2.exblog.jp/tb/2639109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by blackcat1996 at 2006-06-27 21:25
どんな味なのでしょうか。
一度食べてみたいです。

本当に三陸は美味しいものが多いですね。
移住したくなります。
Commented by OCCO at 2006-06-27 21:35 x
参りました。陰の出方、みずみずしさ、写真技術もすばらしいですが、料理もうんまそう。
木の芽を飾るなんて普通、家ではしませんよ(笑)。
(山椒は若芽のうちに摘んで冷凍できるんですよ。)
Commented by nyanpara-rin at 2006-06-28 10:00
マンボウって食べるんですよね。
おいしいらしいですが、食べた事ないです。
上品な鶏肉にも見えますね(^-^)
Commented by イヌ at 2006-06-28 12:22 x
いや~、偶然ですね!
実は昨日子供とマンボーの話をしてたとこなんですよ!
大きいとか小さいとかね。で、最終的には食べられるという話になって
どんな味と聞かれて「んーーータコみたいな感じ!」といいました・・・
Commented by shiratori8 at 2006-06-28 17:02
◆blackcat1996さん、
 やはり、九州とは随分食べ物は違うのでしょう。
移住は大歓迎です。
Commented by shiratori8 at 2006-06-28 17:06
◆OCCOさん、
プレッシャーがかかって、心配でした。
コワダの色がなかなか出なくて色んなライトの下で写した一枚です。
 山椒は冷凍できるのですか、これは庭に植えてある木から採ってきました。
Commented by shiratori8 at 2006-06-28 17:08
◆イヌさん、
 タコとは違った感じがします。食べてもらうしかありませんね。
Commented by shiratori8 at 2006-06-28 17:15
◆pyanpara-rinさん、
 マンボウの身は宮古ではサメの身といいます。
コワダは、腸なのでホルモンを厚くして、、でも食べた感じはホルモンみたいになかなか噛み切れないというわけではないのです。
Commented by ukmari at 2006-06-29 04:33
珍味ですね。
Commented by max11puu at 2006-06-29 20:36
腸ですぐ浮かぶのは、牛のてっちゃんです。貧しい発想ですね。自分が情けない。
写真で見るとイカのようなこりこり感がありそうですが、シャギシャギ・・ですか。

酢味噌だからあっさりとした清涼感を楽しめるのでしょうね。じゅる~♪です。(笑い)
Commented by shiratori8 at 2006-07-02 11:23
◆ukmariさん、
 遅れました。珍味なのですが、値段が安いのです。なぜでしょう?
Commented by shiratori8 at 2006-07-02 11:24
◆max11puuさん、
 冷たい日本酒が良く合うのです。


<< キョウカノコ      重茂の昆布 >>