タグ:探索 ( 26 ) タグの人気記事

2016年 06月 01日
多久里滝
  朝早くから豊間根の荒川方面へランドナーで向かう。ここからは砂利道の林道。山椒の実を取ったり滝の写真を写したりしながら、更に林道を遡った。
沢に降りて写真を撮っていたら、突然『 パーン 」という音が谷に響きわたった。誰か熊避けに花火を鳴らしたのかと思いながら自転車に戻ると、何と前輪のタイヤがバーストしている。走り出す時、少しタイヤのサイドが傷んでいるとは思ったけれど、砂利でサイドを切ったのでしょう。
  パンクなら修理は出来るのですが、バーストは無理。こんな山奥では携帯は圏外。この後どうしたものか?
しかし、何とアンテナが立ちました。友人に林道を歩いているから、拾ってくれるように依頼。
 昔の話ですが、そんな時は草をタイヤに詰めて走る、なんて事を思い出しながら林道を歩いて降りました。
まったく後悔は先に立たずです。

f0011632_1829969.jpg

f0011632_18292371.jpg


滝の周辺が変わっていました、、、。
[PR]

by shiratori8 | 2016-06-01 18:33 | 自転車 | Trackback | Comments(0)
2016年 05月 30日
十三仏の滝
 南川目にある、十三仏の近くにある名も無き滝を目指して沢を遡りました。同行者の友人がこの沢ではなかったかも?と不安気につぶやいた頃にその滝は姿を現したのでした。
その存在感は半端ではありません。落口の下に滝壺があり、そこから広い斜面を静かに流れ落ち、その流れを三段目の滝が流れを集めています。カジカの鳴き声が辺に響いてとても
気持ちの安らぐ空間でした。
f0011632_11403273.jpg


More
[PR]

by shiratori8 | 2016-05-30 11:43 | 自然 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 28日
オソノエラ鍾乳洞探索 番外編
 洞窟を発見の前回にオソノエラノ沢を探索中のマスター。
f0011632_10564375.jpg


More
[PR]

by shiratori8 | 2016-04-28 11:14 | 出来事 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 12日
オソエラ鍾乳洞 完結
 マスターは三回目、相棒は二年越しの五回目にしてオソエラ鍾乳洞発見しました。

二人で今までの情報を精査してあそこにあると思うと結論に達し、いつも車を置く所まで到着。そこには一台の軽トラが止まっていました。その方に洞窟の話をして、大体この辺ではと聞いてみると、もっと先だと言う、、。そこまで案内するとの言葉に、安堵しながら歩を進めました。昔はあの辺に鳥居があったとか。あのヒラ(斜面の方言かな)を100~200メートル上がったところとのお話。
 早速、二人の探索隊は道なき山を登ることに。
f0011632_1632459.jpg


今、来た沢を振り返ると、、、。
[PR]

by shiratori8 | 2016-04-12 17:23 | 街角発見 | Trackback | Comments(2)
2016年 04月 09日
オソノエラ鍾乳洞探索 その2
 先週の休みの日に、新しい情報を元に探索に行ってきました。
しかしながら、源流部まで歩いたのに、それらしい洞窟は発見できず、不完全燃焼状態で山を後にしたのです。
 
 地元集落で行った事がある方から、有力な情報が、、、そんなに奥ではないそうで前回の穴の近くにあるとのことです。今度は間違いなく見つかるのではと期待しているマスターなのでした。


 源流部。
f0011632_10173276.jpg


石灰岩かな?
[PR]

by shiratori8 | 2016-04-09 10:21 | 街角発見 | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 29日
オソノエラ鍾乳洞探索
 山田町の豊間根、荒川川上流にあるオソノエラノ沢にオソノエラ鍾乳洞があると言われている。
だが、その存在は、、、不明のままなのでした。
 林道を遡ること10キロ。いきなりニホンカモシカに睨まれます。
f0011632_7445657.jpg


一人では怖くてとても行けません、、、、。
[PR]

by shiratori8 | 2016-03-29 08:07 | 街角発見 | Trackback | Comments(4)