2006年 01月 20日
異人館鳥瞰図
f0011632_22423255.jpg

 いつも飛んでいるカラスやトンビの気持ちが、少しわかったような気がした。

源氏物語風に、、、。
[PR]

# by shiratori8 | 2006-01-20 22:53 | 三陸海岸景勝地 | Trackback | Comments(17)
2006年 01月 18日
海の小判
f0011632_22562436.jpg

 鮑が三陸海岸の風に黄金色に輝き揺れて干鮑(かんぽう)ができあがります。
中国に輸出されて、どんな人が食べるのでしょう。
 これぐらいで、何十万、いや何百万円になるのかな?
[PR]

# by shiratori8 | 2006-01-18 23:10 | 食べ物 | Trackback | Comments(18)
2006年 01月 16日
秘技、振り回し
f0011632_22652.jpg

 田舎には華やかなイルミネーションがないので、都会に負けないような人造イルミネーションを造ってみました。
 名付けて秘技振り回し撮影。
 たんなる、カメラを動かしているだけです。期待された方には、

   おもっさげなごぜんす。⇦宮古弁で申し訳ありません。

こんなものも、、。
[PR]

# by shiratori8 | 2006-01-16 22:15 | 街角発見 | Trackback | Comments(8)
2006年 01月 14日
彩雲
f0011632_1527474.jpg

 夕焼けの雲が彩雲となって冬の短い昼の終わりを告げていました。
以前の彩雲はこちらでどうぞ。
万葉の昔から吉兆とされ、年号が変わったと言う現象ですが、たびたび見られます。
[PR]

# by shiratori8 | 2006-01-14 15:33 | 自然 | Trackback | Comments(6)
2006年 01月 13日
太陽柱
f0011632_22233679.jpg

 9日、太陽が沈む、、、。
山の向こうにある太陽の光が真上に伸びた。
これが太陽柱と喚ばれるものです。
雲間の後光や天使の梯子とは違って蝋燭の炎のイメージを思い浮かべてください。
[PR]

# by shiratori8 | 2006-01-13 22:29 | 自然 | Trackback | Comments(15)
2006年 01月 11日
お迎え
f0011632_16521217.jpg

 先月の満月の夜、浄土ヶ浜に、かぐや姫のお迎えの月からの光の道が舞い降りました。
 そんな風に見えませんか?実際には見えなかったのでレンズのフレアーなのでしょうが、場所が場所だけにそう思われてしかたがありません。

一度ならず、、。
[PR]

# by shiratori8 | 2006-01-11 17:00 | Trackback | Comments(16)
2006年 01月 10日
黒森神楽
f0011632_9452999.jpg

 沿岸各地を巡業する廻り神楽で有名な黒森神楽の門打ちが始まりました。
今年は北回りで2ヶ月かけて久慈市まで廻るそうです。
 
[PR]

# by shiratori8 | 2006-01-10 09:50 | 街角発見 | Trackback(1) | Comments(2)
2006年 01月 09日
海も凍り付きました。
f0011632_0244365.jpg

 この場所は防波堤に囲まれて川も流れ込んでいるため毎年凍りますが、今年はずいぶん早いようです。
 

More
[PR]

# by shiratori8 | 2006-01-09 00:30 | 自然 | Trackback | Comments(14)
2006年 01月 05日
天然アワビ
f0011632_20322152.jpg

三陸産のアワビは最高の品質の蝦夷アワビです。H14年、全国の22%生産。
捕獲されるサイズの9㎝になるのには5年かかります。途中、密漁者の手にかかることも、、。
 このアワビを塩漬け湯通して燻製にしたものが、乾鮑(かんぽう)で三陸の吉浜にちなんで、キッピンアワビと呼ばれていて。江戸時代から重要な輸出品目です。
 中国の富裕層の間ではキッピンアワビを食べるのがステータスになっているそうです。

養殖の鮑は、、、。
[PR]

# by shiratori8 | 2006-01-05 20:53 | 食べ物 | Trackback | Comments(14)
2006年 01月 04日
お雑煮
f0011632_21462620.jpg

 やはり、正月と言えばお雑煮ですね。
丸餅、角餅、など、地方色が出ますが、宮古のお雑煮は煮干しだしの醤油味までは、どこにもありますが、問題は餅を食べるときです。
 小鉢に入っているクルミ(クルミの実を割って中身を取り出しすり鉢ですり、三温糖、水飴、雑煮の汁で割ってあります)に、雑煮の餅を付けて食べます。
 
[PR]

# by shiratori8 | 2006-01-04 22:01 | 食べ物 | Trackback | Comments(12)