カテゴリ:震災の記憶( 15 )

2012年 04月 13日
どこに続くのか?
 宮古から北に位置する小本の町にあった非常階段。

ここは昔の建物が残された所でしたが、全て流されていました。

f0011632_6244829.jpg


More
[PR]

by shiratori8 | 2012-04-13 07:15 | 震災の記憶 | Trackback | Comments(0)
2012年 04月 08日
津波の不思議
 右手にあるのが防潮堤なので、当然津波は右から左に向かって押し寄せたと思われるのですが、歩道のフェンスは逆に押し付けられたかの様に曲がっている。

 波の流れ方で被害のない建物があったり、本当に不思議なことがありました。

f0011632_16533293.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2012-04-08 16:53 | 震災の記憶 | Trackback | Comments(0)
2012年 04月 05日
壊れた防潮堤
 どんな津波が押し寄せたのか。
一度や二度の津波ではなかったと思います。夜にも防潮堤を越えるような津波がやってきたと、ある地区の人から聞きました。
 
 自然の力にはかなわない。避難するしか道はないのかな。
f0011632_137294.jpg


More
[PR]

by shiratori8 | 2012-04-05 13:07 | 震災の記憶 | Trackback | Comments(0)
2012年 04月 05日
震災二日後
 雪が降って津波で流された瓦礫を雪が隠すように、、。


f0011632_12595567.jpg


More
[PR]

by shiratori8 | 2012-04-05 13:01 | 震災の記憶 | Trackback | Comments(0)
2012年 03月 11日
永遠の曲
 震災の記憶を残すべきと思うので、今まで写してきた写真を載せることにしました。

どこから流されて引き上げられたのか、岸壁にピアノが。

 最後に弾いてもらったのは何時だったのだろう。

f0011632_18334541.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2012-03-11 18:35 | 震災の記憶 | Trackback | Comments(8)