2008年 10月 02日
客船アムステルダム号入港
 6万1千トン、早朝、巨大な姿を現しました。
f0011632_11342517.jpg




 入港の時は時間に間に合わなかったので今度こそと、浄土ヶ浜の血の池にボートで上陸、途中雨が降り出し、だめかと諦めかけると出航を祝うかのように虹が、、。
f0011632_11383069.jpg
f0011632_11383796.jpg

 やがて西の空は雨も上がり、船体を茜色に染めながら静かに宮古港を後にしたのでした。
ライトが灯った船体は明るい時間に見た時よりスマートに感じました。
 
f0011632_11424154.jpg
f0011632_11424932.jpg
f0011632_11425628.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2008-10-02 11:43 | 出来事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/9244561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hakutou5 at 2008-10-02 17:49
宮古港は漁業関係の港という認識しかありませんでした。
コンテナ船や豪華客船まで立ち寄るようになっていたのですね。
Commented by だいまつ at 2008-10-02 20:10 x
港に行って、近くでデジカメで撮ろうとしたら、、近くに行くのには申し込み証?が必要だと言われ、、。

どこに何を頼んだら良いのかも事前に判るわけも無く、、。
道路から、携帯のデジカメで撮ったきり。

それにしてもデカかったです。
Commented by shiratori8 at 2008-10-07 10:28
hakutou5さん。
 宮古には合板工場もあるため木材を運ぶ貨物船が多いです。
客船は年に数度でしょうか。
Commented by shiratori8 at 2008-10-07 10:31
だいまつ さん。
  事前の情報収集が決めてです。
市の広報など、目を通しておきましょう。次回はマスターからも情報を提供します。


<< 気嵐の朝      彼岸花 >>