2008年 09月 08日
北限更新か?
 南の地方ではよく見かけられるアオスジアゲハ。
この夏、異人館の駐車場で発見。
 居合わせた蝶の専門家のお話では南の山田町までは棲息しているとのことでした。
f0011632_1412454.jpg

 幼虫は くすのきやタブの木しか食べないという話が出て、
マスターのタブの木ならありますよとの返事で



幼虫が葉っぱを食べた 痕だそうです。
f0011632_1420196.jpg

 さらに探すと、、蛹が数箇所にありました。
f0011632_14211473.jpg

 専門家の方はこれで間違いなく北限更新ですよと、興奮気味に話していましたが、マスターはこちらの方面は興味が薄いので、そうですかねー。なんて感じでした。
  生息地から他の地に縄張りを広げようとする開拓心旺盛な昆虫がいるそうで、異人館にあるタブの木を見つけて繁殖しているのでしょう。
  これからは枝を切るときは注意してあげます。

 手前にあるのが問題のタブの木です。
f0011632_14281627.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2008-09-08 14:28 | 自然 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/9015375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by OCCO at 2008-09-09 12:37 x
アオスジアゲハ北限更新?
小学校のとき、虫おたくのKM君に感化され一時蝶に凝りました。
クロアゲハ、キアゲハは当たり前でしたが
アオスジアゲハを持っているのが当時の自慢で
KM君は何匹も標本にしていました。
そのときすでに北限更新だったのかなあ
40年以上前のことです
八幡山~のど山でも見ました。とれませんでしたが・・・


Commented by shiratori8 at 2008-09-11 15:02
occoさん。

  そうでしたか。友人の話だと青森県まで生息が確認されたとか、、。
北限更新は幻に終わりそうです。


<< 偶然      自転車旅行 >>