2008年 07月 10日
浄土ヶ浜の白い花
白い花はあまり目立ちませんね。
秋に赤い実をつけるガマズミの花が咲いています。
f0011632_17331337.jpg




アマドコロが隠れるように葉っぱの下で咲いています。
f0011632_17353832.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2008-07-10 17:36 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/8590628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hakutou5 at 2008-07-11 11:41
アマドコロはスズランのような可憐な花をつけますね。
これもたしか赤い小さな実を付けたと思います。
Commented by yuka_sea at 2008-07-11 13:46
見過ごしてしまいそうな白い小さな花たち。
葉っぱの下に咲いてるのなんて、しゃがみこまないと見つけられませんね。

先日、南天の花を見ました。
こちらも白くて小さな花でした^^
赤い実は毎年のように見ていたのに花は初めてでした^^;
Commented by kotokoto_01 at 2008-07-12 00:38
こんにちわ!shiratoriさんのコメントのお陰でちょっと戻って来ています(^^;)
曇り空に白い花・・・は難しいですよね。
でも、こちらでは見られない植物の写真はいつも興味深いです。
”アマドコロ”の名前がまた良いですね~。
(雨宿りみたいな感じから来ているものと思い込んでます)
Commented by neko-maneki at 2008-07-12 14:25
赤や黄色のお花も良いですが、こういうシンプルなお花もまた良いものですね~♪
優しい感じに溢れていて、自分もこうありたいと思います。
Commented by shiratori8 at 2008-07-14 15:25
hakutou5さん。

 ほーアマドコロにも赤い実がなるんですか、初めて聞きました。花と同じように葉っぱに隠れて目立たないのでしょう。
Commented by shiratori8 at 2008-07-14 15:27
yuka_seaさん。

 どうしても、花にしか気が回らないものですが実の方にも注目してみます。
Commented by shiratori8 at 2008-07-14 15:33
 
kotokoto_01さん。

調べてみるとこんなことらしいです。
地下茎が「野老(ところ。ヤマイモの一種)」に似て
かつ、野老は苦いのにこちらは甘いので「甘い野老」
から「甘野老」になった。

 

ここで発見、トコロは宮古でも売っている根っこですが、そういうう訳だと今初めて気が付きました。
Commented by shiratori8 at 2008-07-14 15:35
neko-manekiさん。

 そうですね。マスターもどちらかというと、園芸種より野草の方が好きです。


<< 剣ノ山のスカシユリ      忍び寄る >>