2006年 02月 17日
異人館展示物その2
f0011632_1944096.jpg

 これ、何でしょう?
実はタコの枕という、棘皮動物(ウニの仲間)の殻です。
生きているときは短い棘で覆われていますが、死んでしまうと棘がとれて、このような模様がはっきりと見えてきます。
 菓子パンにも見えますね。そう見えるだけでなく、カシパンと呼ばれるものもあります。ぶんぶく茶釜もあります。
 誰が名付けたのでしょうね。
[PR]

by shiratori8 | 2006-02-17 19:52 | 異人館 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/828622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yorenchin at 2006-02-17 20:48
こんばんは!
おもいっきり帽子に見えました^^;
もしくはパッと見は肉まんかと・・・w
Commented by toyotoyojp_ngo2 at 2006-02-17 22:25
我が地方でも「カシパン」というのであります。
パンケーキというレンズもあることでありますから.....
Commented by keikono2 at 2006-02-18 00:18
あっ、コレ見たことありますよ~。ウニの殻なんですか?!
それにしても、綺麗な造形美であります。自然って、凄いなー。
Commented by kotokoto_01 at 2006-02-18 09:44
水の生き物図鑑の最後のページに載ってたの覚えてます。
形と名前が面白かったので、子供の頃よく眺めてました。
実際に居るんですねー。ちょっと感激^^
Commented by hakutou4 at 2006-02-18 21:36
大きさは分りませんが、ベレー帽のようです。
ステッチ縫いのようなデザインが素晴らしい。
Commented by shiratori8 at 2006-02-25 17:14
◆yorenchin、さん
 なるほど、確かに肉まんにも見えますね。
Commented by shiratori8 at 2006-02-25 17:16
◆toyotoyojpさん、
 カシパンも同じ仲間です。
パンケーキレンズの具合はいかがでしょう?
Commented by shiratori8 at 2006-02-25 17:17
◆keikono2さん、
 オー、知っていましたか。
今度は知らない物を探さないと、、。
Commented by shiratori8 at 2006-02-25 17:19
◆kotokoto_01さん、
 海にはまだ知られていない生物が沢山あることでしょう。
Commented by shiratori8 at 2006-02-25 17:20
◆hakutou4さん、
 本当に自然の造形には驚かされますね。


<< 月光浴びる異人館      雪夜の浄土ヶ浜 >>