2008年 05月 02日
さっぱ船で浄土ヶ浜巡り。八戸穴編
 この連休からマスター念願の浄土ヶ浜湾内巡りが始まりました。
今回は八戸穴編。
  
宮古出身者で造ったポスターなのです。
  
 
f0011632_1517778.jpg




小さな地元でサッパ船という小型の船で入ります。
f0011632_15191029.jpg

 

f0011632_15205313.jpg

奥の穴が開いているところまで、約20メートル。
ドームになった岩肌は朱色や緑の色が鮮やかに染められています。ちょっと不気味な、異空間に入り込んだ気がします。

f0011632_15242513.jpg

 両側の岩は青い海底の奥深くまで落ち込んでいるようです。
f0011632_15323634.jpg

 振り返り、今、入ってきたほうを見るといつもマスターがカメラに収めている水の色が広がっています。

  体験された方に伺うととても感動されているようです。
この連休、マスター一押しのスポットなので、多くの方が体験してほしいですね。
[PR]

by shiratori8 | 2008-05-02 15:34 | 三陸海岸景勝地 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/7977968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by narugami_626 at 2008-05-02 22:07
この場所を遊覧できる…
とても素晴らしいですね~♪
海が、本当に神秘の色です(^^)
Commented by shiratori8 at 2008-05-03 13:17
narugami_626さん。
  

   とても人気のようでマスターも一安心。新たな観光スポットになってほしいものです。
 この水の色を見るには天気が良い午前中がベストでしょう。


<< 2日のお客様      浄土ヶ浜の磯開き >>