2008年 05月 01日
浄土ヶ浜の磯開き
 春の潮は午前中に引きます。
潮が引いた岩場では漁家の方が海草や貝を採っていました。
 背負いかごをしょったおばちゃんは孫に採った貝を送るのだそうです。
f0011632_14364533.jpg




f0011632_1437980.jpg
f0011632_14372429.jpg

 あたり一面、潮の香りが漂っていました。
[PR]

by shiratori8 | 2008-05-01 14:32 | 街角発見 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/7977709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< さっぱ船で浄土ヶ浜巡り。八戸穴編      花散らしの風 >>