2008年 04月 27日
山笑う
 浄土ヶ浜の後背地である臼木山。
かつてはソメイヨシノに覆われ桜山と呼ばれていましたが、病気が広がり新しく桜が植えなおされました。
 種類が沢山あるのでこの連休中、見頃を迎えています。
例年ですとカタクリの花が終わってから桜が咲くのですが、今年は一緒に春を謳歌しているようです。
f0011632_0104862.jpg




 マスターが浜に行くのは午前中なのでカタクリの花はまだ開ききっていないのでした。
f0011632_013872.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2008-04-27 00:01 | 三陸海岸景勝地 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/7940588
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by narugami_626 at 2008-04-28 21:39
桜とカタクリが同じ頃に咲くというのは、珍しいですね~^^
カタクリが開く前というのも可愛いですよ~♪
Commented by yuka_sea at 2008-04-29 12:57
そちらはこれから桜なのですね。
山の笑いがどんな風に変わっていくか楽しみです♪

ボートといえばやっぱり白鳥ですよね。
とある公園にはコアラの顔がついてるボートがあるのですが、いつ見ても変な感じでした^^;
Commented by hakutou5 at 2008-04-29 16:19
サクラは種類が沢山合った方がいいですね。
開花時期が長くて楽しめます。
ソメイヨシノは病気に弱いのかもしれません。
Commented by shiratori8 at 2008-04-30 16:03
narugami_626さん。

  今年は桜が咲くのが早くて連休まで持ちそうにありませんよ。
カタクリは日陰のところではまだ咲いています。
Commented by shiratori8 at 2008-04-30 16:06
yuka_seaさん。


  桜もそろそろ散り始めています。
山は一日増しに木々が芽吹いています。コアラはちょっと変ですねー。いろいろなバージョンがあるようで集めてみたら面白いかもしれません。
Commented by shiratori8 at 2008-04-30 16:08
hakutou5さん。

  オオヤマザクラを植樹したニュースが出ていました。
寿命や病気に強い桜が最近の流行のようですね。


<< 花散らしの風      子安地蔵の掃除 >>