2008年 03月 26日
浄土ヶ浜の子安地蔵
 賽の河原の右に鳥居があって、そこから30メートルぐらい登ったところに子安地蔵が安置されています。
 この写真では賽の河原は鳥居の左手にあります。
f0011632_22392463.jpg




 賽の河原で親より早く亡くなった罪で子供が石を積む、、。
それを、鬼がやってきて、せっかく積んだ石を崩してしまう。
 それを哀れに思ったお地蔵様が私を親と思いなさいといって、子供を守ってあげるのだそうです。
 
f0011632_2246894.jpg
f0011632_22475114.jpg

 お地蔵様があるところから、海を見ると真下には千畳敷が広がっています。
f0011632_2250266.jpg
f0011632_22501230.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2008-03-26 22:57 | 三陸海岸景勝地 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/7735441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by narugami_626 at 2008-03-26 23:20
お地蔵様から、無限の愛を感じました^^
優しさに溢れています。
Commented by MH準フィッシングインスト at 2008-03-27 11:10 x
いやー、ここは実は最高のあぶらっこポイントなんですよ
穏やかでもよた波がおっかない
足元からかっさられる・・・細心注意が必要
いまは水温が低くいくら準インストでも(笑)釣れないよ、
とあぶらっこさんが笑っていました。
Commented by 海猫屋 at 2008-03-27 16:18 x
 中学生のころ、貸しボートを使って、鳥居のところから登ってみたことが1度ありましたが、そのころは「賽の河原」という地名も知らなかったし、その上にあるこのお地蔵さんも記憶にありません。 単に、「鳥居があるということは、あそこに何かありそうだ」という、素朴な原始的な探検心で登ったのでした。
 今、いろいろ関連情報を調べてみると、浄土ヶ浜は、もともとは、宮古に住む人の葬礼に関係した、中世の常安寺の「境内」だったのではという気がしています。

 浄土ヶ浜は、天然記念物のような珍しい景観の自然地形ですが、同時に中世の仏教史の遺構として、「有形文化財」でもあるのかもしれません。
→http://blogs.yahoo.co.jp/umineko103/4605603.html
Commented by neko-maneki at 2008-03-27 17:00
浄土ヶ浜にはいろんな所があるんですね(当たり前ですね^^;)
賽の河原や子安地蔵、知りませんでした(^^;)
あちこち探検しなくちゃいけませんね。

Commented by 海猫屋 at 2008-03-28 14:46 x
浄土ヶ浜のお地蔵さんは、どことなくこれに似ている

http://s-dog.net/archives/20060507/IMG_0215.JPG

万治の石仏、というのだそうです。
Commented by hakutou5 at 2008-03-30 14:32
早世した子どもとお地蔵さんですか、心温まる話ですね。
ここからの千畳敷きの眺めも最高ですね。


<< 春の顔      浄土ヶ浜 賽の河原 >>