2008年 03月 10日
浄土ヶ浜の名残雪
今月、6日の雪です。
今年最後の雪になりそうな、、そんな気にさせるような良い天気が続いています。
雪が少ないのが生活するには良いのですが、雪解けの水が海に流れ込まないと海草の育ちが悪いのだそうです。
f0011632_21133641.jpg




雪は空からの手紙と言われています。
写真で止めてみると、その手紙にも色々な形があるのですね。
f0011632_21153044.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2008-03-10 21:15 | 三陸海岸景勝地 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/7635925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by narugami_626 at 2008-03-10 22:24
生活するには雪はなくてよいですが、
自然の営みに雪はなくてはならないですね^^
私の地元では、大山の雪解け水などが、地下水となり、
長い年月をかけ私達の飲み水となっています。
Commented by neko-maneki at 2008-03-11 11:39
マスター、春のドカ雪は沿岸部に多いですよね。
まだ降るかもしれませんよ~(*^_^*)

内陸は随分雪解けが進みました。
もう少しで日影だけになりそうです。
原っぱに咲く野草が楽しみです(^-^)

Commented by hakutou5 at 2008-03-11 16:59
まだ雪が降りますか、なごり雪でしょうか。
先日160km走って大山まで雪を見に行ってきました。
標高500Mあたりで道路の横には50cmほど残っていました。
Commented by shiratori8 at 2008-03-15 19:36
◆narugami_626さん
 そうなんですね。雪は厄介ですが必要なものなのです。
Commented by shiratori8 at 2008-03-15 19:39
◆neko-manekiさん。
 内陸部はともかく、沿岸ではこれから発達した低気圧が通過するとドカ雪が降ります。
5月の連休でも降ったことがあるので注意が必要ですね。
 日当たりの良い土手に今年はどんな花が咲いてくれるでしょう。
Commented by shiratori8 at 2008-03-15 19:42
◆hakutou5さん、
 160キロですか。頑張りますねー。
雪解けが進む林など、写真になる素材が発見できたでしょうか?
 今年の雪は、もうお終いと考えているマスターなのでした。


<< 白鳥浮かぶ浄土ヶ浜      浄土ヶ浜での誓い >>