2007年 11月 27日
漁り火と月の浄土ヶ浜
 季節はずれの秋刀魚船が漁り火をかざして浮かんでいます。
月はその色を、赤から黄色、やがて白色へ変えていくのでした。
f0011632_23293083.jpg




 前日の満月の日はカメラマンがたくさんいたようですが、この日はマスターとブログで知り合った方の二人だけ。
f0011632_23315868.jpg
f0011632_233284.jpg
f0011632_2332205.jpg
f0011632_23323265.jpg
f0011632_23324669.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2007-11-27 23:33 | 三陸海岸景勝地 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/6940543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by neko-maneki at 2007-11-28 10:41
漁り火を撮りたかったのですが、行った日は船がいませんでした(T_T)
来年の楽しみにしたのですが、マスターは浄土ヶ浜と一緒に撮るなんて・・・・ずる~い!
やはり通わないといけないのでしょうね。
Commented by narugami_626 at 2007-11-28 20:44
徐々に変化していく月の色は、
とても幻想的ですね♪
漁火も、海面を彩り、美しいです^^
Commented by hakutou5 at 2007-11-29 16:08
1枚目の赤い月が印象的です。
4枚目硫黄も幻想的ですね。
今年は海水の温度が下がらないので、サンマが南下しないようですね。
銚子では待ちくたびれているとか。
Commented by Z3-photo at 2007-11-29 22:14
マスター さんこんばんは、先日はお世話になりましたm(_ _)m
 マスターさんの写真を見て自分でも撮影したいなぁと思っていた月夜の浄土ヶ浜を撮ることが出来てラッキーでした。
 写真もいいのですが、生で見た夜の浄土ヶ浜は神秘的な感じがしました。マスターさんが話していた、浄土ヶ浜と天の川という組み合わせもすばらしいでしょうねぇ。
 重茂の風景もすばらしかったので、次はもっと時間をとってゆっくり回りたいと思います。異人館で食べたシフォンケーキもおいしかったです。
Commented by shiratori8 at 2007-12-02 21:43
◆neko-manekiさん。
  船がいなかったですか。
海に必ず船がいるわけではないのですよ。情報を集めないといけませんねー。
 近年には珍しくまだ秋刀魚船がいたのですが、それも30日でお終いです。それでも、イカ釣り船が漁り火をみせてくれるかもしれません。
Commented by shiratori8 at 2007-12-02 21:45
◆narugami_626さん、
 月の色は結構早く変わるので、撮り逃さないようにしないといけないです。
マスターとしては黄色が好きですねー。
Commented by shiratori8 at 2007-12-02 21:48
◆hakutou5さん、
 銚子では待ちくたびれていますか、、。
こんなに遅くまで三陸沖で操業するのは珍しいことです。これも、水温が影響しているようで、温暖化はこんなところにも表れているようです。
Commented by shiratori8 at 2007-12-02 21:53
◆Z3-photoさん、
  こちらこそ留守をして申し訳ありません。
それでも、浄土ヶ浜で会えたのですから、よかったですね。写真だけでは感じられない何かを直に肌で感じてもらえたようで、紹介していた甲斐がありました。
 自家製のシフォンケーキも気に入っていただき、ありがとうございました。


<< 漁り火の浄土が浜      浄土ヶ浜の虹 >>