2007年 10月 13日
東雲の浄土ヶ浜
 東の空が白んでくる様子を東雲(しののめ)というそうです。
なんとも言葉の響きが柔らかく、これから朝日が輝く前の時間帯に合った言葉です。
 空には明けの明星、金星がしだいに輝きを失ってゆく。
f0011632_9422213.jpg
f0011632_9423225.jpg




f0011632_9431088.jpg
f0011632_9431916.jpg
f0011632_9432928.jpg
f0011632_9433928.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2007-10-13 09:43 | 三陸海岸景勝地 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/6562187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by narugami_626 at 2007-10-13 21:50
私も、日が昇る前の、薄っすらと明るみを帯びた空の色合い、
雰囲気が大好きです♪
静かに夜が明ける様子は、浄土ヶ浜の雰囲気に合いますね^^
Commented by shiratori8 at 2007-10-17 21:41
◆narugami_626さん、
 朝焼けを狙って行ったのですが、今回は思ったように雲が焼けてなかったのです。
それでも、グラデーションの中に金星がこれでもかと、輝いていました。


<< 秋の花      シーカヤックマラソン >>