2007年 10月 07日
秋色
 秋桜が朝の光に浮かんでいます。
f0011632_1727543.jpg

 浄土ヶ浜ではナナカマドが赤い実を付けて、海に映えています。
f0011632_17291321.jpg




 これを砕いて焼酎に漬けて出来たトチ焼酎は市販の薬より打ち身に良く効きます。
昔の人の知恵は大事にしないといけませんね。
f0011632_173284.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2007-10-07 17:32 | 自然 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/6511489
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by narugami_626 at 2007-10-07 19:21
光を浴び、輝くコスモス、美しいです♪
トチの実や、木の実を見ると、秋を実感しますね^^
Commented by shiratori8 at 2007-10-09 17:08
◆narugami_626さん、
 朝晩は大分涼しくなってきました。今年の木の実の出来はどうなんでしょう?
山の動物達の食べ物が沢山あると良いですね。
Commented by じん at 2007-10-12 06:57 x
ナナカマド、背景の海の色に映えて綺麗ですね。

宮古弁カルタにも「ふんぐらげーすにトヂ焼酎」とありました。
栃焼酎、使ったことはありませんが、飲むとどんな味なんでしょうね。。。
Commented by shiratori8 at 2007-10-13 21:52
◆じんさん。
 海の色、これからもっと綺麗になります。
赤く色づく木の実は鳥に見つけてくれように目立つ色をしているのでしょう。
 栃焼酎は患部に塗るものですよ。呑んだ話は聞いたことがありません。
あくが強くて、とても飲まれたものではないのではないかな。


<< シーカヤックマラソン      思わず手を合わせる >>