2007年 09月 20日
黄昏
 高校生の頃、いつも夕日を見ながらこの川でボートを漕いでいたっけ。
f0011632_20381594.jpg

 帰港する船と競争したものでした。
f0011632_2039299.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2007-09-20 20:39 | 街角発見 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/6387156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kotokoto_01 at 2007-09-20 23:19
何気ない夕焼けの景色・・・、この何気なさがとても暖かく感じられます^^
マスターの青春!がここにあったのですね♪
Commented at 2007-09-21 08:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hp-amg2 at 2007-09-21 11:22
いい景色ですね~
ここは鍬ヶ碕ですか?
ああ、わたしもそこでのんびり釣りがしたいです
おっさんらに混じって・・・
Commented by ヒメコザクラ at 2007-09-21 11:31 x
大雨後の暑さはしんどいですね!
いつ見慣れている風景でも・・
当たり前だけど時間と共に変化していくのですね
郷愁をそそる風景です
いろんな青春思出だして・・目が潤みそうです・・

ここから眺める早池峰山もいいですよね

Commented by nyanpara-rin at 2007-09-21 12:13
ご無沙汰してました~(^^;)

夕日が綺麗です。
ここでボートを漕いでいたんですね。
帰港する船との競争の結果はどうだったのでしょう?
Commented by hakutou5 at 2007-09-21 16:56
物哀しい夕焼けの時間がいいですね。
一番落ち着ける時間で、物思いにふけるにはもってこいです。
Commented by narugami_626 at 2007-09-22 00:08
船と競争…凄いですね~!
果たして結果はどうだったのでしょうか?♪
のんびりとした時間の中、眺める夕景は印象的ですね^^
Commented by じん at 2007-09-22 06:53 x
ジーンと来ますね、この光景。
こういう写真を撮りたいと思って同じ場所でカメラを構えたんですが駄目でした。
ボートで下ると、海にはどのへんまで出られるんですか?
Commented by shiratori8 at 2007-09-28 11:58
◆kotokoto_01さん、
 はい、まさにマスターの青春がここにあったのです。題名をそんな感じに変えようかと思いましたが、なかなか浮かばないものです。
Commented by shiratori8 at 2007-09-28 12:01
◆鍵コメさん。
コマーシャルにマスターは邪魔なのですよ。本当に実物より良く映っていましたね。
Commented by shiratori8 at 2007-09-28 12:06
◆hp-amg2さん、
 ここは鍬ヶ崎に向かう前にある、なーどの裏の岸壁でベンチやトイレ、駐車場もあるのでみんなに楽しんでもらい場所です。
 
Commented by shiratori8 at 2007-09-28 12:10
◆ヒメコザクラさん。
 ここから見える夕映えの早池峰山はとても綺麗ですね。
もうすぐ早池峰の山頂に夕日が沈むのが見えるようになります。
Commented by shiratori8 at 2007-09-28 12:12
◆nyanpara-rinさん。
 当然、マスターを含め四人で漕ぐボートの勝利だったのです。
Commented by shiratori8 at 2007-09-28 12:14
◆hakutou5さん、
 時々通る船の音、夕日の色が想像を豊かにしてくれるのでしょうね。
カップルならなおさらかな?
Commented by shiratori8 at 2007-09-28 12:17
◆narugami_626さん、
 競争の結果はいつもマスター達のボートの勝ちでした。
 夕日に輝く川面を滑るように(漕いでいる本人は大変なのですが)漕いだものです。
Commented by shiratori8 at 2007-09-28 12:21
◆じんさん、
 昔、マスターが漕いでいた競技用のボートは少しぐらいの波も平気だったので、月山の麓、浄土ヶ浜にも漕いで行ったことがあります。
 藤原埠頭がなかった時代なので異人館までも漕いだこともありました。


<< 中秋の名月前夜の浄土ヶ浜      黒森神楽奉納 >>