2007年 07月 22日
浄土ヶ浜の漂流物
17日。浄土ヶ浜にいると、なにやら海面を漂うものがありました。
 まるで、発泡スチロールのようです。
あ、そうか。波の華だ-。
 日本海の冬に波や風によって出来る波の華が、夏の三陸海岸でも見られるんですね。
数日前に三陸沖に離れていった台風4号の置きみやげでしょうか。
f0011632_21452731.jpg




華は波間に揺られやがて消えていくのでした。
f0011632_2147672.jpg
f0011632_21471675.jpg
f0011632_21472668.jpg
f0011632_21473661.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2007-07-22 21:47 | 三陸海岸景勝地 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/5949523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by narugami_626 at 2007-07-22 22:09
夏にですか~~?!
思いがけない置き土産でしたね^^
Commented by hakutou5 at 2007-07-24 16:43
塩分の濃い処でないと出来ないとか?
中々消えないのですね。
Commented by nyanpara-rin at 2007-07-25 16:06 x
夏に波の花!?
嘘みたいな本当の話なんですね^^;
ということは、すっごい波だったってことですよね?
自然のエネルギーの成せる技ですね。
Commented by yuka_sea at 2007-07-26 18:25
あらら、波の花が夏に見れたんですか。
日本海並みに荒れたんですね。
ふわふわしてるんだろうなぁ。。。
手ですくってみたいです^^
Commented by 田野畑の漁師のきんちゃん at 2007-07-27 11:36 x
この前のシケの後は、波の花が出ましたねーー。
親潮系統のプランクトンの死骸の固まりですよねーー。
こっちでも、大きな泡がうきましたよ。
夏の海では珍しいですねーー。
シケ前に赤潮も少し発生していたのでたぶんプランクトン
の死骸ではないかと思うのですが・・。
あくまで、僕の推定ですけど・。


<< 23日、仙台からのお客様      彩雲が見えました。 >>