2007年 06月 09日
宇宙(そら)を駈ける
国際宇宙ステーションが浄土ヶ浜の上空を通過したのを写してみました。
衛星の軌道を計算出来るサイトから宮古を通過する時間を調べて浄土ヶ浜で待ち構えていたのです。
それは、時間通りにやって来た。南から東に向かって(画面では右から左に)最大でマイナス一等星の明るさがあり、やがて、緩やかに放物線を描いて徐々に暗くなりながら、見えなくなりました。
 この写真は銀塩カメラで露出は25秒ぐらい。
浄土ヶ浜の岩山に思ったような軌跡を残した写真になりました。
f0011632_19305121.jpg




f0011632_19312992.jpg
f0011632_19313851.jpg

 今日のニュースでスペースシャトルが打ち上げられたと伝えていたので、ステーションとドッキングしたらもっと明るく見えるかもしれませんね。
人工衛星の観測ナビゲーターはこちらで。
 左の地域名を選択、右の日時を指定。各人工衛星の最大高度の時間をクリックすると軌道が表示されます。
さらに、その軌道付近をクリックすると地上から見たような感じの軌道を表示されます。
 興味にがある方は試してみてください。
 マスター少々疲れ気味、お返事は徐々に、、。m(_ _)m
[PR]

by shiratori8 | 2007-06-09 19:33 | 三陸海岸景勝地 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/5571315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by narugami_626 at 2007-06-09 22:17
撮影お疲れ様でした~^^
ですが、その甲斐あって、凄く素敵な瞬間ですね!
宇宙への浪漫を感じます♪
Commented by k007kami at 2007-06-12 10:55
おはようございます 夕暮れでしょうか青々とした空に
飛行機雲が一直線に青のキャンパスに描かれてる感じが現象的
ですね
Commented by hanalab at 2007-07-01 12:28 x
wow!すごいロマンティック!
人が宇宙にいる時代なんですねー。
すばらしい写真をありがとうございます。

Commented by shiratori8 at 2007-07-02 22:24
◆hanalabさん、
  ステーションは時間通りやってきて、まるでペットがやってくる感じです。
飛行機の明かりと違って、本当に星がゆっくりと流れていくような不思議な感覚を覚えます。
 昨年、浄土ヶ浜でお友達と3人で見ましたね。あれから、色々考えて、このような構図で写せたらいいなーと、思っていたのです。
 今回は、初めてにしてはうまくいきました。今後も色々試してみます。


<< ウニの口開け      霧に浮かぶ浄土ヶ浜 >>