2007年 05月 24日
剣の山調査隊2
 今回は、剣の山の完全踏破に挑戦しました。
f0011632_15353999.jpg




 今の時期、奥に見える子安地蔵が祭られている峰にツツジか咲いています。
f0011632_15384086.jpg

 剣の山の岩峰群。
f0011632_1541827.jpg

 外海に向かって。
f0011632_15421532.jpg

 浸食地形。
f0011632_15433183.jpg
f0011632_15435121.jpg

f0011632_1544459.jpg

 剣の間には廊下状の場所もありました。
f0011632_1546114.jpg

 その壁の岩肌は(見たことはないのですが)竜の鱗みたいです。
f0011632_1548659.jpg

 
f0011632_15502661.jpg
f0011632_15503889.jpg

 山の麓には入り江があるのです。
f0011632_15522261.jpg

 入り江は浅いタイトプールになっています。
f0011632_155407.jpg

 マリンハウスを望む。
f0011632_15545332.jpg

 浄土ヶ浜の奥にあるレストハウスを望む。
f0011632_1556334.jpg

 タイトプールは剣の山の縮小版のような、岩に囲まれています。この場所は浄土ヶ浜の遊歩道から見ても剣の山と重なって一体に見えるので貸しボートに乗って近づかないと分からないのです。
 
f0011632_1611976.jpg

 浄土ヶ浜を丹念に見るには是非貸しボートに乗ることをお勧めします。ボートが漕げない人はスワンボート(4人乗りのペダルボート)もありますよ。
 写真を見ていたら、完全踏破のつもりが、剣に山の頂上を制覇するのを忘れていました。
登頂は次回の楽しみにします。
[PR]

by shiratori8 | 2007-05-24 15:48 | 三陸海岸景勝地 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/5452552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hakutou5 at 2007-05-24 16:49
凄い岩ですね、滴り落ちたものがそのまま固まったような感じです。
崩れたりして歩くのが危なそうですね。
Commented by 海猫屋 at 2007-05-24 18:29 x
漫画「デス・ノート」の死神界の風景だなあ。
Commented by narugami_626 at 2007-05-24 21:00
岩肌がとても特徴がありますね。
ここまでになるのに、一体どれ程の年月が経ったのか、浪漫&自然の神秘を感じます^^
頂上制覇、そのときを楽しみにしています♪
Commented by ヘフナー at 2007-05-27 16:21 x
晴天で日光が強い時って、浄土ヶ浜の岩石は
パリッと音がするんですよね。あれって、割れているんだろうかと
思いながら音がいいので聞いていることがありました。
Commented by shiratori8 at 2007-06-01 11:37
◆hakutou5さん、
 足下に岩はとても尖っていて、歩きにくいのですよ。
一般の観光客にも見せたいのですがちょっと危険なのが残念です。
Commented by shiratori8 at 2007-06-01 11:41
◆ウミネコ屋さん。
 デス、ノートは読んだことがないのですが、死神界の名前から察するに地獄の針の山、そのものです。
と言うことは、マスターは地獄を体験したことになるのか、、。
Commented by shiratori8 at 2007-06-01 11:42
◆narugami_626さん、
 この景観がどんな年月を経て形成されたのか、とても長い時間がかかったのでしょう。
Commented by shiratori8 at 2007-06-01 11:45
◆ヘフナーさん、
 そうなんですか。天気が良いと岩の温度も上がって風化が進むのかもしれませんね。
岩に寝そべることも大人になってからはなくなりましたが、子供の時の思い出は大切にしましょう。


<<  海の青と青葉      浄土ヶ浜 血の池探検 >>