2007年 05月 22日
浄土ヶ浜 血の池探検
 今朝は抜けるような青空の中、浄土ヶ浜の岬にある血の池を探検しました。
秋になると赤い海草が繁殖してまさに血の色をした池になるのですが、今の時期は緑の海草で覆われています。
この位置からちょうど夕焼けが映りそうなので、秋のお楽しみにしておきましょう。
f0011632_13313361.jpg

 血の池の向こうは外洋に面しているのでいつも波が押し寄せています。
f0011632_13324755.jpg

動画はこちらで。



タフォニと呼ばれる飛沫による水分が凍結、融解、もしくは塩分結晶の為の岩石破壊で蜂の巣状や洞窟状の地形が見られます。
 通常、砂岩などには良く見られるそうですが石英粗面岩(流紋岩)では珍しいとのことです。
f0011632_13454042.jpg

f0011632_13464732.jpg
f0011632_13465812.jpg
f0011632_1347862.jpg
f0011632_13472121.jpg

 どこか、他の惑星の地表みたいです。
f0011632_13485925.jpg

 通称、廊下と呼ばれている地形。
f0011632_1350543.jpg

 その壁にも自然の彫刻が、、。
f0011632_13513720.jpg

 浄土ヶ浜マリンハウスのお迎えがやって来ました。
f0011632_13535181.jpg

 残念ながらここも普通には見ることができない場所ですが、これからも浄土ヶ浜マリンハウスさんの協力のもと、浄土ヶ浜の奥深さを伝えていきたいと思っています。
[PR]

by shiratori8 | 2007-05-22 13:45 | 三陸海岸景勝地 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/5436995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by narugami_626 at 2007-05-22 19:27
この岩肌は、ホントに珍しいですね!
私は、初めて見ました。
この岩肌を見ていると、国内にあるものとは思えない、不思議な感じがあります^^
Commented by ヒメコザクラ at 2007-05-22 20:38 x
お久しぶりです
浄土ヶ浜の表の顔しか知りませんでした
こんなに素晴らしい奥深いの自然美が見られるなんて
羨ましいです

もちろんマスターの探究心旺盛なことと
カメラの腕前が物言ううことなんだけど・・・
なんか古代にいるみたい・・素晴らしいです!!!

Commented by OCCO at 2007-05-23 14:34 x
釣りで何回か渡っていますが、大物?ばかりに目が行って、こういう貴重な自然の造形物はつい見逃していました。釣れない日(毎回か?)に見てみます。
Commented at 2007-05-23 21:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 海猫屋 at 2007-05-24 08:49 x
古代遺跡の空撮のようでもあるし、白骨のようでもあるし。

もしうすぐらい曇天模様だったら、きっとギーガーの絵のような光景になりますね。
Commented by 海猫屋 at 2007-05-24 09:29 x
 海岸微地形は、虫の目線で見ると楽しいですね。

 一般に観光は、mあるいはkmスケールの眺めですが、海岸微地形観光のポイントはcmスケールの味わいなのかもしれませんね。浄土ヶ浜の白亜ミニ半島探検の奥義は、「虫瞰観光」だ。

 海岸の地形だけでなく、海の生き物の様子も「虫の目」でみるとまた別の世界が広がっています。 この場合は、cmスケールではなく、mmスケールが面白いですね。サカナや貝よりもっと小さいスケールの観光。
 晴天の潮溜まりの脇にかがんで、水面に顔を近づけて顕微鏡気分で見ていると、粉末のようなミニミニ生物たちがワイワイにぎやかに宮沢賢治のクラムボンの童話を演じている。
 
 人間がだれも見ていないところで、人間に関係なく、毎日毎日、波があり、雨が降り、生き物がわいわいやっている。こういうあたりまえのことが、トーキョー暮らしの生活風景には完全に欠落しているなあ。頭の中に人間のことしかない日々というのは生物学的には異常なんでしょうね。

 ときどき「人間がつくったものではない世界」に出かけることは大事、とヨウロウタケシのエッセイによく書いてありますね。
Commented by shiratori8 at 2007-05-24 16:41
◆narugami_626さん、
  極楽浄土にはきっと、このような岩があるのです。
 生きているうちに見るには浄土ヶ浜に行くしかないですよ。
Commented by shiratori8 at 2007-05-24 16:44
◆ヒメコザクラさん。
 仲間を誘ってモーターボートで廻ると間近に見ることができます。
お勧めですよ。
Commented by shiratori8 at 2007-05-24 16:47
◆OCCOさん、
きっとそうなんだろうと、撮影しながら思いました。
ここを歩くときは心は獲物の事ばかりで周りの岩には目が向いていないのでしょう。
次回はゆっくり足元を見ながら歩いてみてください。
Commented by shiratori8 at 2007-05-24 16:49
◆鍵コメさん。
 あとは、お天気を祈るばかりです。また、連絡ください。
Commented by shiratori8 at 2007-05-24 16:55
◆海猫屋さん。
 虫瞰観光。なるほどそうですね。
次の探検も地面にはいつくばって、不思議なものを発見してみたいです。
すでに浄土ヶ浜の奥に林立する岩は調査済みです。お楽しみに。


<< 剣の山調査隊2      窓 >>