2006年 01月 26日
絵の中の異人館
f0011632_23163919.jpg

 18年前、異人館が建てられた時に、宮古の絵の先生に描いていただいたものです。
油絵というより水墨がのタッチに似ていると、話す方もおりますが、絵画のことはサッパリわからないので、そんな時は、なるほどと頷くマスターなのでした。
[PR]

by shiratori8 | 2006-01-26 23:23 | 異人館 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/516762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yorenchin at 2006-01-27 03:02
こんばんは!
素敵なタッチの絵画ですね^^
見とれてしまいました。
Commented by じん at 2006-01-27 12:34 x
絵のことはわかりませんが、渋い、おとなの絵という感じがしますね。
Commented by イヌ at 2006-01-27 16:04 x
なんか温かい絵ですね。
三階の部屋に住んでみたいみたいです。
Commented by toyotoyojp_ngo2 at 2006-01-27 20:04
かなり望遠による圧縮効果が認められるので、200mm程度の絵ではないかと推測されるのであります。
Commented by myako1996 at 2006-01-27 20:11
一体、異人館はどういう由来で建てられたのでしょうか。
もう少し前に建てられたのかと思ってましたが、
18年前とは、比較的最近なんですね。
Commented by chocora522 at 2006-01-28 10:48
おはようございます!
素敵な絵画に仕上がっていますね。
私も絵のことはよくわかりませんが、これは柔らかい光りや温かさを感じます。
見ていると心地良くなってきますから・・・
優しい絵だと思います。
Commented by shiratori8 at 2006-01-29 17:56
◆yorenchin、さん
 絵心がある人は羨ましいですね。
Commented by shiratori8 at 2006-01-29 17:57
◆じんさん、
 大人の絵ですか。確かに描いた方は年輩の方です。
Commented by shiratori8 at 2006-01-29 18:00
◆toyotoyojpさん、
 確かに200ミリぐらいのレンズのようですね。流石です・
絵描きさんはどんなレンズも持ち合わせていて、レンズの底なし沼に落ちることはないのです。うらやましい。
Commented by shiratori8 at 2006-01-29 18:02
◆myako1996さん、
 異人館はそう古い建物ではありません。
だんだんに、由来を明らかにしていきますからお楽しみに、、。
Commented by shiratori8 at 2006-01-29 18:05
◆イヌさん、
 三階とは塔の部分のことでしょうか?
そこは、二階から塔の高い所まで吹き抜けになっていて子供部屋になっています。
Commented by shiratori8 at 2006-01-29 18:09
◆chocora522さん、
 春の霞がかかったような空の感じがしますね。
見た人を幸せな感じにする写真を撮りたいものです。


<< 月光と潮騒      のぼせる >>