2007年 04月 09日
解き放たれる
f0011632_22521448.jpg

 航海のはて、主をなくした錨が港の一角に放置されている。
[PR]

by shiratori8 | 2007-04-09 22:54 | 街角発見 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/5103389
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by narugami_626 at 2007-04-10 21:12
寂しさと同時に、不思議と美しくも感じてしまいました。
Commented by いつも見てます at 2007-04-11 21:45 x
地中海に面した南仏の、とある小さな港町の海辺の一場面・・・
そんな風に思えてきました。
実際には当然、宮古湾なのでしょうが・・・。
Commented by shiratori8 at 2007-04-13 22:53
◆narugami_626さん、
 何か訴えかけてくるように感じたんです。この後、錨にはどんな未来があるのでしょう。
Commented by shiratori8 at 2007-04-13 22:55
◆いつも見ていますさん、
 そうですね。現場は鍬ヶ崎の造船場付近なのでした。
Commented by chocora522 at 2007-04-16 23:58
マスターお久しぶりです!

この光りに惹かれます。
なんでかな?

光りモノに弱いだけ??(^_-)-☆
Commented by shiratori8 at 2007-04-20 16:53
◆chocora522さん、
こちらこそ、。
 光り物に弱いのは女性の特徴でしょうか。
光を入れて時間の流れを感じてもらえると嬉しいです。


<< 剣の山調査隊      岩手県知事選挙 >>