2006年 12月 05日
これ、なーんだ。
f0011632_9561478.jpg

 これは、サイカチの実です。
長さは20㎝ぐらいでサポニンを含んでいるため、ぬるま湯に浸して揉むと泡が出て石鹸やシャンプー代わりに昔、使われたものなのです。
 今では、拾う人もあまり見かけません。



f0011632_1032762.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2006-12-05 10:03 | 自然 | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/3975222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 海&克 at 2006-12-05 11:00 x
重茂では合成洗剤を使わない地域なので、いまでもこのサイカチを使っているお家がありますよ。
子供たちは、これをひろって中の実を集めるのが大好きです。
Commented by OCCO at 2006-12-05 11:04 x
サイカチ?宮古弁では「さいがづ」ですか。子どもの頃は普通の店でも束ねて売っていたもの。懐かしいですね。ECOはいい。
Commented by nyanpara-rin at 2006-12-05 13:15
ご無沙汰小僧のnyanpara-rinです^^;

サイカチ、家のそばにありました。
今は伐採されてないんですが。
昔のものって良い物多かったですよね!
Commented by hakutou5 at 2006-12-05 17:43
名前は忘れていましたが、子供の頃使った記憶があります。
Commented by narugami_626 at 2006-12-05 21:52
初めて知りました。
私の地元では見かけた事がないような気がします。
ひょっとしたら、あるのだけど、私が気付いてないだけかもしれませんが^^;;
育つ地域とか限られているのでしょうか?
Commented by shiratori8 at 2006-12-06 10:12
◆海&克さん、
 ほーさすがですね。重茂は合成洗剤を使わないようにしているとは聞きましたが、それでサイカチが活躍しているわけですね。今度、実際に試してみますね。
Commented by shiratori8 at 2006-12-06 10:15
◆OCCOさん、
懐かしいと感じる歳はどのあたりでしょう?
今の子供は知らない子が多いのでしょうね。昔の知恵は語り継がないといけません。
Commented by shiratori8 at 2006-12-06 10:18
◆nyanpara-rinさん、
 伐採されましたか。それは残念ですね。
種を植えたらまた生えるかもしれませんよ。
Commented by shiratori8 at 2006-12-06 10:20
◆hakutou5さん、
 歳がわかりますね。(^_^)
昔の人の知恵は大したものです。
Commented by shiratori8 at 2006-12-06 10:22
◆narugami_626さん、
 どうでしょう?南にはないのかな?
お友達と話してみてください。ひょっとして、近くにあるかもしれません。
Commented by LM_HELL at 2006-12-06 20:27
コレでアタマ叩かれると痛いのであります。
ガキの頃、良く遊んだのであります(意味不明)...
Commented by Yoshi at 2006-12-07 02:01 x
宮古弁だと「せーかづ」と言うのでいとこのコは
「生活の木」だと思い込んでいました。
カブト虫が好んでつくのでコドモの頃
夏に河原などでこの木を発見すると
コーフンしたものです。
Commented by shiratori8 at 2006-12-07 16:21
◆LM_HELLさん、 
 そちらでは、頭を叩いて遊ぶのですか。日本も広いのありますね。
Commented by shiratori8 at 2006-12-07 16:25
◆Yoshiさん、 
  宮古弁では『せーがづ』ではなかったでしょうか?地区によって微妙に違うのかもしれませんね。
 カブトムシが好むとは、初めて聞きました。


<< 4日 薄明の浄土ヶ浜      太陽柱 >>