2006年 01月 14日
彩雲
f0011632_1527474.jpg

 夕焼けの雲が彩雲となって冬の短い昼の終わりを告げていました。
以前の彩雲はこちらでどうぞ。
万葉の昔から吉兆とされ、年号が変わったと言う現象ですが、たびたび見られます。
[PR]

by shiratori8 | 2006-01-14 15:33 | 自然 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/370407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kotokoto_01 at 2006-01-15 00:40
きれいですね!
彩雲のような、珍しい”空”をを見つけると、
地球が発生する過程の中で、青い空に雲を浮かべてくれた自然の計らいに感謝したくなります^^   ・・・大げさ?
そして、透明な水が光を真っ直ぐ通さないことにも感謝。
Commented by narugami_626 at 2006-01-15 19:22
彩雲、初めて見ました。
これから、ますます空から目が放せなくなりそうです♪
Commented by miageyou02 at 2006-01-15 21:25
いい色が出ましたね。
「吉兆」でありますか....いいことが起きるといいのであります^^
Commented by shiratori8 at 2006-01-16 23:05
◆kotokoto_01さん、
 45億年の地球からすると、今の状態は、どんなレベルなのでしょうね?
奇跡的に水をたたえる地球に感謝しないといけないですね。
Commented by shiratori8 at 2006-01-16 23:09
◆narugami_626さん
 初めて見ましたか。結構、頻繁に現れる現象です。空の高いところに出る、絹雲が現れたら、見える確率が大です。
Commented by shiratori8 at 2006-01-16 23:10
◆miageyou2さん、
 現代は信心が足らないので吉兆が、あまり起きないのです。


<< 秘技、振り回し      太陽柱 >>