2006年 10月 30日
光の波
 浄土ヶ浜の岸辺に秋の朝の柔らかい日が射し込み、光の波が絶え間なく打ち寄せていた。
f0011632_203807.jpg




f0011632_20385943.jpg
f0011632_2039853.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2006-10-30 20:39 | 三陸海岸景勝地 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/3667950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by keikono2 at 2006-10-30 20:44
うわぁー、めっちゃ綺麗ーーー!!! タイトルも素敵♪
宮古の海は、本当に綺麗だよね~。溜息が出ます・・・。
Commented by Yoshi at 2006-10-31 00:58 x
トップの写真、どう見てもステレオタイプな「岩手の海」ではないですね。
東京でも毎年浄土ヶ浜や北山崎の観光ポスターを見ますが、
見慣れた顔つきよりもこちらがよほどインパクトあって使えると思います。
Commented by イヌ at 2006-10-31 10:43 x
わたしもコレ好きです!
子供の頃潜った時に自分の身体に映るのを良く見てました!
ラッセンのイルカのようにね!
Commented by OCCO at 2006-10-31 11:30 x
>見慣れた浄土ヶ浜の顔つきよりもこちらがよほどインパクトあって使えると・・・
大賛成です。観光の写真というと一番おなじみのアングルのものが多いのですが、
どうにもインパクトが弱くなる。見せ方の工夫をしないとたくさん並んだポスターの中に
沈んでしまいます。どうすれば、へエーと思わせ、行ってみたい感を創出できるのか。
広告屋の私としては、チャンスがあったらSHIRATORIさんの写真を使って
観光ポスターを創ってみたいです。
Commented by narugami_626 at 2006-10-31 18:58
この透明度は、やはり素晴らしいの一言です^^
Commented by k007kami at 2006-10-31 22:00
今晩はこの透き通った水 透明度はすごいでしょうね こんなところでスキューバダイビングをしたら素敵でしょうね 魚たちも嬉しいでしょうね 水の波紋が素敵な作品ですね
Commented by うらら at 2006-11-01 00:04 x
やさしい光が差し込む浄土ヶ浜。打ち寄せる波の微かな音も、遠くから聴こえてくるような気がします。
shiratoriさんの写真をoccoちゃんのdirectionでポスターに!・・・すごく素敵な企画ですね。ぜひ、ぜひ・・・
Commented by いつも見てます at 2006-11-01 14:04 x
秋の澄み渡る朝は
異人館の主をも
言葉の詩人に
映像の詩人に変えてしまふ・・・・・・ですね!?
Commented by shiratori8 at 2006-11-03 21:59
◆keikono2さん、
 タイトルは悩みますね。
今回はピッタリだったと思っています。
Commented by shiratori8 at 2006-11-03 22:02
◆Yoshiさん、 
 水の透明度と動きを表そうと考えたのです。
岩も入れた方がよかったのか。でも、そうすると弱くなるような気もします。
Commented by shiratori8 at 2006-11-03 22:04
◆イヌさん、
 うんうん、わかります。綺麗な海で泳いだ人だけに感じる。
夜の海も夜光虫が身体にまとわりついて怪しく光りましたね。
Commented by shiratori8 at 2006-11-03 22:05
◆OCCOさん、
こんな写真でよかったら、やりますか。
Commented by shiratori8 at 2006-11-03 22:07
◆narugami_626さん、
 これから透明度はどんどん高くなります。
そちらの海は冬に向かってどんな顔を見せてくれるでしょう?
Commented by shiratori8 at 2006-11-03 22:09
◆k007kamiさん。
 許可なくダイビングをすると手が後ろに回るのですよ。
浄土ヶ浜でも魚が釣れるんです。
Commented by shiratori8 at 2006-11-03 22:11
◆うららさん。
 ポスターとまではいきませんが、何かoccoちゃんが動き出しました。
お楽しみに。
Commented by shiratori8 at 2006-11-03 22:13
◆いつも見ていますさん、 
 少し、しょうすう(宮古の方言で、恥ずかしい)です。


<< 北上山塊の鉄路      残り花 >>