2006年 10月 27日
屏風岩
浄土ヶ浜の裏側にある屏風岩です。
 あれ?見覚えのある漁師さんが、、、。
f0011632_1447830.jpg




 マリンハウスで時々会う腕の良い漁師さんでした。
f0011632_14494528.jpg

 かがみ(箱メガネ)とモーターの組み合わせ。
f0011632_14513217.jpg

 こうやって、船をモーターで動かすのです。
f0011632_14522267.jpg

 あそこで、釣ったんだー。
f0011632_14531059.jpg

 生け簀を見せてもらうと、50センチ弱のアブラッコ(あいなめ)が、、。

f0011632_14552278.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2006-10-27 14:55 | 三陸海岸景勝地 | Trackback(1) | Comments(12)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/3645237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 908574 Blog .. at 2006-10-31 02:59
タイトル : 908574 Blog Verification
908574... more
Commented by イヌ at 2006-10-27 15:57 x
マスターこんにちは!
この魚、重茂では「あぶらめ」と呼んでました
50センチとは、結構大きいですね
私もそのぐらいのものを一度だけ釣ったことがあります
昔、あわびの口開けの時に釣竿を持っていって
父は当然あわびをとるのですが、あぶらめを見つけるとですね
私に「下ろせ!」と合図がかかるのです
私はいったんケイオスを中断しましてね
あわびのトスル(肝)を針に刺し、いざ海の中へサァーーーと下ろすわけです
すると数秒でこの魚、釣れちゃうわけですよ
ほんと、忍耐とか苦労とかせずに簡単に・・・・
この魚、刺身でいただくと油が乗ってて美味でございますよね~
Commented by あぶらっこ at 2006-10-27 17:00 x
マスター!生け簀で横になっているアブラッコを漁師さんから貰いサシミにして食べました。
おぶらっこがアブラッコを・・・・・・・美味しかったです。裏浄土ヶ浜は鮑の宝庫!11月に入ると海況がよければ口開けとなりますので、おそらく鮑の見回しを兼ねての釣りですね。今年のアワビの相場は宮古で10㎏11万1551円なそうです、海のダイヤ・・・たくさん獲れるといいですね。
Commented by k007kami at 2006-10-27 17:21
今晩は ここの一枚岩でしょうか  でかいの一言 すごい迫力です 橋が後ろに見えますが
この岩に上れるんでしょうか・景色が素晴らしいでしょうね
Commented by LM_HELL at 2006-10-27 20:18
お~!! クジメとアイナメでありますな。
(もう一種類は不明)
煮付けがいいのであります。
すてきなオジサンであります^^
Commented by narugami_626 at 2006-10-27 22:44
屏風岩、素敵ですね^^
自然は、本当に凄い芸術家です。
アイナメ…定番ですが、煮付けが最高です♪
Commented by OCCO at 2006-10-28 11:19 x
魚がいるところを見つけそこに仕掛けを落とし釣る。
理にかなった誠に合理的な釣り。いやいやいやここまでくるとプロならではの漁ですね。
ところでSHIRATORIさんは、ここまでどうやって行ったのですが。観光船、マイボート、まさか泳いで?
Commented by shiratori8 at 2006-10-28 13:51
◆イヌさん、
 トスルですか。昔は餌の釣り方もありましたね。当然、竿は使わなくてテンテンですね。
トスルは今では高級品です。
Commented by shiratori8 at 2006-10-28 13:56
◆あぶらっこさん。
  裏浄土ヶ浜はアワビの宝庫ですか。ウニが不漁で時化の被害もあったので、アワビが沢山採れるといいですね。
 あのアブラッコを刺身で食べたんですか、マスターも食べたかったなー。アラはお吸い物にすると油があって美味いんですよね。
Commented by shiratori8 at 2006-10-28 13:59
◆k007kamiさん。 
 一枚岩だと思います。上には登ったことはないですが、おっかなくて登る気にもなりません。奥の橋は結構高いんです。歩道から蛸の浜方面やしたの海がよく見えます。
Commented by shiratori8 at 2006-10-28 14:02
◆LM_HELLさん、 
 魚はみんなアイナメです。潜んでいる場所でも身体の色が違います。
こちらでは、小さいと焼いて、大きいと刺身にして食べます。コリコリして、美味いんです。
Commented by shiratori8 at 2006-10-28 14:10
◆OCCOさん、
魚の口元に餌を降ろしていくのですから、普通の釣りはやってられないですね。
魚のいる場所を熟知してるとポイントを点検していく感じなのでしょう。
  裏浄土ヶ浜の写真はマリンハウスの貸しボート監視艇に乗せてもらっての撮影です。
 『今日は凪がいいが、ほれ!いってきとがん』 アブラッコさんの一言で
『それ、撮影だー』と、なるわけです。
Commented by shiratori8 at 2006-10-28 16:15
◆narugami_626さん、
 そちらは煮付けですか。私は刺身が好きです。一度お試し下さい。
自然の芸術は素晴らしいですが反面、厳しいこともあるのです。


<< スワン彗星      浄土ヶ浜の裏側 >>