2006年 09月 10日
あまりの暑さに
 何でしょう?この暑さは。
涼しくなるように異人館が雪に覆われるといいなと言うわけで、、。
f0011632_1632022.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2006-09-10 16:32 | 異人館 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/3292580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by イヌ at 2006-09-10 17:17 x
マスタ~、涼しい~!
今日の金沢は雨が降っておりまして、湿度が
働いてる私に尋常じゃない汗をかかせております
ここを開いた瞬間、なんだかス~~っと涼しく感じました
ありがとうございます
Commented by occo at 2006-09-10 18:29 x
これ、広告の手法であるんですよね。
こういう逆をいく例で気持ちいい状況を創出する場合と
「暑中お見舞い申し上げます」とメッセージしながら
真っ赤に燃える暖炉をだすなんてのも(笑)。
Commented by ヘフナー at 2006-09-10 18:30 x
今日はやけに暑かったですね。
あっつぅもんじゃなかったです。
Commented by narugami_626 at 2006-09-10 19:01
おぉ~、写真から涼しさが伝わってきます^^
ほんと、暑いですよね~って思っていたら、一転肌寒く…
昨日との温度差が10℃くらいあります。
流石に体の調整を失敗しそうな温度差でした(笑)
Commented by chocora522 at 2006-09-10 23:35
マスターこんばんは。。。
宮古も暑かったですかぁ~~~
山形も暑かったです。
昨日も今日もですよ~~
残暑なんでしょうね・・・・
これくらい暑いと芋煮会も考え物です。
暑さに負けてしまいます。
今週末に芋煮会をしまう。こんなに暑くないことを祈ります!
Commented by nyanpara-rin at 2006-09-10 23:51
こんな風景に変わるのも、あとどれくらいでしょうね。
蒸し暑い部屋が、少し涼しく感じました。
Commented by hakutou5 at 2006-09-11 17:06
昨日まで暑かったですね、今朝は一転秋一番の低温、
体調が狂ってしまいます。
暑い暑いといっているうちに、こんな冬が間もなくやってくるのですね。
Commented by m-oouchi at 2006-09-12 20:34
蒸し暑い日が続いているので、この写真は、癒されますね。
気持ち良さそう♪
でも、実際にいたら、逆に寒いって震えているかな(^^;;
Commented by shiratori8 at 2006-09-13 14:30
◆イヌさん、
 こらからは秋の長雨の季節。北国の夏はそれと、梅雨の間のわずかな晴天のことです。
暑さももうお終いです。
Commented by shiratori8 at 2006-09-13 14:31
◆OCCOさん、
そんな手法があるのですか。勉強になります。
Commented by shiratori8 at 2006-09-13 14:33
◆ヘフナーさん、
 ホント、この日は暑かった。
でも、もうあんな事はないでしょうね。寒くなると暑さが恋しくなる人間の気持ちは、勝手なものです。
Commented by shiratori8 at 2006-09-13 14:34
◆narugami_626さん、
 最近は最低気温が16度ぐらいです。
体調に気を付けて風邪などひかないようにしましょう。
Commented by shiratori8 at 2006-09-13 14:37
◆chocora522さん、
 芋煮会はやはり涼しくないと雰囲気が出ませんね。
日本一の芋煮鍋のニュースを見ました。やはり、肉は牛肉だそうです。
Commented by shiratori8 at 2006-09-13 14:40
◆nyanpara-rinさん、
  宮古は春先に雪が降ることが多いです。
部屋が涼しくなって良かったです。
Commented by shiratori8 at 2006-09-13 14:43
◆hakutou5さん、
 そうですね。確実に季節は動いていますね。
これからの季節、旅行には最適でしょう。
秋の三陸海岸の景色はどこが良いだろうと思案中です。
Commented by shiratori8 at 2006-09-13 14:44
◆m-oouchさん、
 そちらはまだまだ暑いのでしょうね。暑いときはこの写真を見て涼んでくださいね。


<< 飛ぶ鳥の明日香      2日の朝の浄土ヶ浜 >>