2006年 08月 08日
浄土ヶ浜での薪能
 4日に浄土ヶ浜にて薪能がとり行われました。
天気にも恵まれ1800人あまりの方が幽玄の世界を堪能されたようです。
 当日はBQの予約があったので残念ながら私は鑑賞することが出来なかったのですが、浄土ヶ浜マリンハウスさんの写真提供でお伝えします。
f0011632_15353478.jpg

 浄土ヶ浜の白い石英粗面岩の岩をバックに薪能の舞台が造られました。



 神主さんが船で運んだ篝火にともす火種を点火して舞台が始まります。
f0011632_15402428.jpg

 子役は地元の子供が一生懸命練習しての参加です。
f0011632_15431668.jpg

f0011632_1544123.jpg

 暗闇にライトアップされた浄土ヶ浜の岩が浮き上がります。
f0011632_1545198.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2006-08-08 15:45 | 三陸海岸景勝地 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/3022294
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2006-08-08 16:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hakutou5 at 2006-08-08 17:09
最高の舞台設定ですね、背景が迫力。
薪能を催すのにこれ以上の場所はないでしょうね。
Commented by いつも見てます at 2006-08-08 21:44 x
幽玄にして雅ですね。
何はともあれ、天候に恵まれたのが最高の照明・舞台装置では?
演者+スタッフの皆さんの、日ごろの行いの成果ですね。
Commented by 海猫屋 at 2006-08-09 17:27 x
夜間のイメージでしたが、夕暮れ時の明るさもなんともいい雰囲気ですね。
舞台背景の天然の岩場が「非日常感」を際立たせてます。

舞台を日本建築感あふれたデザインにすると、趣が深まりそうですね。


<< 夜霧の浄土ヶ浜      甘夏パフェ >>