2006年 08月 01日
浄土ヶ浜の薪能
 8月5日18時30分に浄土ヶ浜にて薪能が行われます。
天気が良ければ月の光に照らされた浄土ヶ浜の岩をバックに幽玄な世界が広がることでしょう。
 浜の奥に見えるのが舞台です。
f0011632_19425120.jpg




当日は小舟に神主さんが乗って篝火にともす火を舞台まで運びます。
 ただ今、小舟を櫓で操る練習中。
f0011632_19465134.jpg
f0011632_1947410.jpg

 この箱の中に陰燈(神社から運ばれた篝火の種火)を納めて運ぶのだそうです。
f0011632_1951422.jpg
f0011632_19511211.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2006-08-01 19:51 | 三陸海岸景勝地 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/2961629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by k007kami at 2006-08-02 01:05
こんばんはこの三陸海岸勝池はいまだに訪問したことがなくぜひ一度行きたいところです、また行楽地など情報お願いします(新潟チャリより)
Commented by OCCO at 2006-08-02 09:28 x
お、宮古のうちの隣に住んでいる神主のHさん。帰省の折によく立ち話をします。薪能に登場するのですね。ともあれ、初めての浄土ヶ浜での薪能、晴れればいいですね。
Commented by hakutou5 at 2006-08-02 17:45
薪能には絶好のロケーションですね。
当日天候が穏やかだといいですね。
Commented by じん at 2006-08-03 22:07 x
8月1日に浄土ヶ浜にいて、ぼくも展望台から設営中の能舞台のある浜を撮りました。
その前に中の浜に揚げられている濃い灰色に塗られたサッパを見つけ、なんでこんなところにあるのだろうと不思議な感じでしげしげ見ていました。
写真には撮りませんでしたが。。。
Commented by shiratori8 at 2006-08-04 14:09
◆k007kamiさん。 
 なんと、天下の名勝、浄土ヶ浜をご存じない?
三陸海岸が一般に知られていないのが、よくわかります。
これから、どんどん紹介しますから、マスター写真館から目を離さないように、、。(^_^)
Commented by shiratori8 at 2006-08-04 14:14
◆OCCOさん、
あぶらっこさんが、梅雨明けさせてみせると、話していましたが本当に梅雨明けして薪能当日は間違いなく天気のようです。
 あとは、サッパ船が転覆しないことを祈るだけです。(^_^)
Commented by shiratori8 at 2006-08-04 14:17
◆hakutou5さん、
 おかげさまで天気はよいようです。
 神主さんとも後は天気次第だと話しましたが、天気になるように祈るのは神主さんの仕事でしょうと言って笑いあいました。
 当日は仕事があるので写真を撮りに行けないのが残念です。
Commented by shiratori8 at 2006-08-04 14:22
◆じんさん、
 私もペンキを塗ったサッパ船がどうしてあるのか判りませんでしたが、あぶらっこさんに教えてもらいました。
 マリンハウスのサッパに乗せられての撮影です。
櫓を漕いでいるのは市会議員、Nさんです。このような風景は昔はどこでもありましたが今では貴重になりました。
Commented by じん at 2006-08-05 14:28 x
杞憂でしょうけど、漁師さんに漕いでもらったほうがいいような気がしますが。。。
Commented by shiratori8 at 2006-08-05 20:50
◆じんさん、
  私もそう思いましたが、櫓と船を繋ぐロープが切れて海の落ちたり、それにもめげずに何回も練習されて昔の感を取り戻したようです。

 今夜は無事に漕げたでしょうか?


<< 梅雨明けの浄土ヶ浜      スカシユリ咲く頃 >>