2006年 07月 30日
自衛艦
f0011632_1025974.jpg

 宮古夏祭り、雨のため土曜日の祭り行事は中止になりました。
 入港した自衛艦も心なしか寂しそうに係留されています。



f0011632_107157.jpg

 訓練も兼ねているのでしょうが、電飾点灯の時間。
一瞬、それまで付いていた電灯が消えてぱっと2隻同時に電飾が点灯されました。
パチパチと手を叩いたのは、、、私を含め数名の人しか見ていなかったようです。
 なんとも、雨にたたられた寂しい時です。
それでも、雨に濡れた岸壁に電飾が写り、綺麗でした。
f0011632_10141182.jpg

 港の反対側(日立浜)からみた自衛艦。
[PR]

by shiratori8 | 2006-07-30 10:15 | 異人館 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/2939949
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by keikono2 at 2006-07-30 17:35
ほほぅ・・・綺麗ですね~。思わず、函館を思い出してしまいました。
もうじき、『さんさ踊り』ですね。雨が降らなきゃいいけど^^;
Commented by chocora522 at 2006-07-30 23:05
わぁ~~きれいですね!!
夕暮れに灯りが灯る頃っていい色ですよね。。
撮りたい場所がいっぱいありますよ~~
いいなぁ。。。
Commented by イヌ at 2006-08-01 14:05 x
自衛艦かっこいいですね
宇宙の彼方イスカンダルへ運命背負い今飛び立ちそうですね
Commented by shiratori8 at 2006-08-04 14:25
◆keikono2さん、
 さんさ踊りも天気に恵まれてよかったですね。しかし踊る人は汗だくですね。
Commented by shiratori8 at 2006-08-04 14:27
◆chocora522さん、
 黄昏時は女性だけでなく全てを美しくさせます。なんて、、。
Commented by shiratori8 at 2006-08-04 14:29
◆イヌさん、
 イスカンダルですか、歳がわかりますねー。
 掃海艇という、さほど大きくない船でしたが、電飾のライトが綺麗でした。


<< スカシユリ咲く頃      浄土ヶ浜を楽しむ >>