2017年 09月 14日
岩手県道40号 ロードバイクの旅 その3
 岩泉の街に入る前にそびえる石灰岩の岩壁。
赤穴と呼ばれる縄文時代の住居跡が見えます。
f0011632_16224279.jpg




水の神職を受けて独特な山の形。岩壁が現れる。
f0011632_16245270.jpg


 鼠入(ソイリ)地区に入ると見事な崖が見えます。
f0011632_1626188.jpg


そして今回の目的の一つの場所。丹洞と呼ばれる石灰岩の崖。
月の光に照らされて怪しく光るらしいです。

 
f0011632_16295690.jpg


 お店の前で休憩していたら、いすゞTWDが独特のエンジン音を響かせて到着。
この辺の山仕事にはこのボンネットトラックが合うと話していました。
f0011632_16325880.jpg




入り江の湧水。本当に岩泉は湧水が豊富に湧いています。地図はここ


f0011632_16392080.jpg


 廃線となった岩泉線の遺構。

f0011632_16405171.jpg

f0011632_1641149.jpg


この道を左折すれば雄鹿戸トンネルまでもう少し。
次回は最終回です。
[PR]

by shiratori8 | 2017-09-14 16:34 | 出来事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/28145315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 岩手県道40号 ロードバイク...      岩手県道40号 ロードバイクの... >>