2017年 06月 17日
大谷山鉱山探索
  四月の爺様探索隊が目指したのは、豊間根林道最深部、オソノエラ鍾乳洞がある沢から分かれたネコイノ沢にかつてマンガン鉱を採掘した大谷山鉱山を探索したのでした。
 そこは多くの試掘抗がありました。
f0011632_6274041.jpg



とにかく林道の行けるところまで歩きます。

f0011632_615469.jpg




f0011632_6152833.jpg

f0011632_6154352.jpg



 
抗口をいくつか発見。

f0011632_6165918.jpg
f0011632_617761.jpg
f0011632_6172445.jpg

 その中でも一番長く掘られている所。
f0011632_6184499.jpg

 坑道にトロッコ軌道発見
f0011632_6201043.jpg
f0011632_6292039.jpg



 奥から風が吹いているので、先は地上に出るのでは、、。

落盤した所があり、引き返す。
f0011632_6212240.jpg


 どこまで続くのか、
f0011632_6223249.jpg

 出口に立つ。
f0011632_6233855.jpg


かつては沢山の人が働いていたと思われますが、今は訪れる人はなく、野生の大国です。

 熊の領域です。
f0011632_6271623.jpg


 

今回からイラスト入のヘルメットを着用。
気分は60年台です。
f0011632_6315065.jpg
f0011632_632677.jpg


 本坑にはホールがあるらしい。対岸に見えたズリの山付近にあるのかな?また行ってみたい。
探索の夢はどこまでも続く。
 今回の探索、詳しくはみやこわが町5月号を。
[PR]

by shiratori8 | 2017-06-17 06:34 | 街角発見 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/27900812
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 禰々子森探索      防潮堤工事進捗状況 >>