2017年 03月 04日
北山崎周辺探索 その1
 田野畑村の北山崎は三陸海岸を代表する景勝地ですが、今回は周辺の見所を探索してきました。
ハイペ海岸。
 アイヌ語でイラクサの生える所と言う意味があるそうです。ここは一億三千万年前の地層が露出していて化石が簡単に見ることが出来ます。
 これが五年前の津波で海から15メートルほど移動した津波石。

f0011632_8302545.jpg




f0011632_831032.jpg


石の表面は侵食されています。浄土ヶ浜のタフォニと似ています。
f0011632_8323159.jpg
f0011632_8325188.jpg
f0011632_833570.jpg


f0011632_8333316.jpg
f0011632_8334047.jpg
f0011632_8335934.jpg


波が高いときは注意が必要です。

f0011632_835315.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2017-03-04 08:35 | 三陸海岸景勝地 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/27609167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hatimitu0415 at 2017-03-04 22:38
化石がこんなに見られるなんて驚きです!
この日は波が高いようですが
美しい風景ですね。
穏やかな日に行ってみたいです。
Commented by shiratori8 at 2017-03-06 07:05
hatimitu0415さん。
マスターも初めての体験でした。新しい魅力を出して。被災地に観光客が訪れてくれると良いかな~。
Commented by m-masako77 at 2017-05-12 17:17
化石が見られる場所ですか。
素敵です。行ってみたいです。
Commented by shiratori8 at 2017-05-14 09:26
y m-masako77さん。

マスターもこの辺りは詳しいと思っていましたが、こんな場所もあるのですよ。子供が喜びそうな所で、観光客にも訪れて欲しいですね。


<< 北山崎周辺探索 その2      荒神海岸再訪 >>