2017年 01月 09日
大網観音探完結編最終回
 昼食後慎重に探索中のマスター。

f0011632_83316100.jpg




 スラブの岩塊が現れ。
f0011632_8341687.jpg


湯治していたときに食べたと記載があった、イワタケを発見。これはもう、間違いない。

f0011632_8375191.jpg

 この岩を回り込んだ場所が、、。
f0011632_835473.jpg


 
 そして遂に発見。滝、岩屋、鰐口、湯治ばの跡。
f0011632_84024.jpg

 
f0011632_8401146.jpg


岩屋にお団子を供えました。
f0011632_8412725.jpg


鰐口。

f0011632_8415825.jpg


大網観音様。

f0011632_8424473.jpg


湯治に使われた松板で出来た鉄砲風呂の跡。

f0011632_8444572.jpg


この時期は水量が少なかったですが、冷泉として、この滝から竹の樋で鉄砲風呂に水を引いた滝。

f0011632_955130.jpg


 昭和47年頃まで多いときには10人もの人たちが、この場所で湯治をしたようです。
f0011632_973376.jpg


 宝暦五年(1755)六字の名号一万血書を供養し牧庵鞭牛和尚 が「南無阿弥陀仏碑」を建立した。
山田町の文化財に指定されました。

f0011632_994563.jpg

 

 大浦に建つ秀全堂。
以前は元旦にこのお堂から、霞露神社、そして大網観音を参拝するのが、習わしだったようです。
f0011632_91594.jpg


 詳しくはみやこわが町の来月号に特集掲載されます。
今年もマスター相棒と探索に励みますから、昔、こんなことがあったと言うような情報が有りましたら、ご一報下さい。
[PR]

by shiratori8 | 2017-01-09 09:20 | 街角発見 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/27429238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 荒神神社      大網観音探完結編その1 >>