2016年 09月 29日
小田越までその2
 熊さんは、歯固めではないのでしょうが、ここでもガリガリと。
f0011632_10373880.jpg




f0011632_10375630.jpg

 林の中でガサガサ音が、、、。

カモシカの親子でした。焦っていたのでピンボケです。
f0011632_10391620.jpg


 左の道を登ってきて、荒川高原に向かう砂利道との分岐点。
30年以上前にここでテントを張りました。そんな昔の記憶を辿りながらまだか、まだかと走ります。いや、歩きます。途中の沢水の冷たいこと。

f0011632_1043577.jpg
f0011632_10431417.jpg
f0011632_10433694.jpg


やっと早池峰が見えてきました。小田越までもうすぐ。

f0011632_1045541.jpg
f0011632_1045175.jpg


ここが早池峰と薬師岳の鞍部、標高1200メートル小田越です。。

f0011632_1047204.jpg
f0011632_104735100.jpg
f0011632_10474584.jpg


昔とは随分様変わりしていました。
休憩してから、タイマグラへ下るだけ。山は紅葉が始まっています。

f0011632_10502479.jpg

f0011632_10503462.jpg
f0011632_10504320.jpg
f0011632_10505483.jpg
f0011632_10512286.jpg


廃屋が数軒

f0011632_105255.jpg


タイマグラキャンプ場。今回は早池峰も見えました。
f0011632_10532794.jpg


下り道が続くのでザックいっぱい栗を拾って帰宅。もう少し脚力をつけないと、反省ばかりして酒を飲んで寝てしまうマスターでした。
[PR]

by shiratori8 | 2016-09-29 10:57 | 自転車 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/26141062
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 不安      小田越まで >>