2016年 09月 08日
台風10号の被害
 異人館は台風10号による被害はありませんでしたが、宮古の各地で被害が発生しました。東日本大震災で家を失い、市内内陸部の新たな場所に新築した家屋が増水のため一階天井まで水に浸かった地域もあります。
 また、津波の被害がなかった所でも今回の洪水のために家財を失い、仮設住宅に移った家族も沢山あるようです。災害公営住宅に引越しして仮設住宅が空いている状況だったので、今回被災した方は素早く移り住む事ができました。

  以前書いた北上山塊を走るでマスターが行った岩泉町は広さは東京23区の1.6倍、人口は一万人。16名が死亡、7名が未だ安否不明です。小本川が氾濫して甚大な被害が出ているようです。
 盛岡から宮古を結ぶ106号は道路が崩落したため、一週間以上たった今でも全面通行止が続いています。

写真は異人館近くにある藤ノ川海岸。増水した川から運ばれてきた木片などが沢山打ち上げられています。


f0011632_1162112.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2016-09-08 11:06 | 異人館 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/25820284
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hatimitu0415 at 2016-09-08 22:11
マスターさん こんばんわ

この度の台風による岩手県の被害の様子をテレビや新聞で拝見して 度重なる被害の大きさに とても胸を痛めておりました。
心よりお見舞い申し上げます。

台風といえば 毎回予報進路に入っていた四国の端っこ
最近の台風の進路は昔とは異なってきましたね。
これ以上の災害が起きないことを祈るばかりです。

Commented by shiratori8 at 2016-09-09 13:31
hatimitu0415さん。

ご心配、誠にありがとうございます。
三陸海岸に台風が上陸なんて、観測史上初のことだったようです。四国や九州に上陸するのを何となく見ていましたが、これからは気を引き締めないとなりません。


<< 国道106号線通行止解除の知らせ      異人館防潮堤状況 >>