2016年 08月 29日
森林鉄道のそ2
 今度は平津戸から門馬へ伸びていた森林鉄道。
現在もレールが残されていると言う情報から、近くの民家へ向かう。

途中、レール発見。

f0011632_15175416.jpg




 
f0011632_1520877.jpg

そばを掘れば枕木も出てきそうな感じです。
f0011632_15383965.jpg


門馬からからアイオン沢へ。
石合橋から20メートル上流に二本の橋脚を発見。

f0011632_154592.jpg

上部には4本のボルトが残されていた。
f0011632_15463164.jpg


f0011632_15525357.jpg

 レールを溶接して造ったゲート柱。
f0011632_15542364.jpg


軌道跡を散策するマスター。

f0011632_16005986.jpg
 この森林鉄道は23年のアイオン台風で大部分が消失したが25年からアイオン沢の復元工事のため再開され
昭和43年に全線廃止となったようです。

 昔は山にたくさんの人が働いていたことでしょう。今回も熊に怯えながらの探索でした。
詳しくは来月号のみやこわが町に掲載されます。


[PR]

by shiratori8 | 2016-08-29 15:57 | 街角発見 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/25728541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 異人館防潮堤状況      森林鉄道 >>