2016年 06月 24日
空蝉(ウツセミ)
  白糸の滝を撮影してから林道に木の枝を頼りに這い上がると、降りる時には何も気が付かなかったエゾハルゼミの抜け殻が午後の陽を浴びて輝くようにあった。
視点が変わると違うものが見てくる。震災を乗り越え、歳を重ねて来たが、今までの物への考え方が変わって来たような気がします。歳を重ねるという事は悪い事だけではないようだ。
先日、自動車免許の書き換えに行きましたが、心配していた視力検査は無事にクリアー。当分は大丈夫かなぁ。


f0011632_752122.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2016-06-24 07:05 | 街角発見 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/25367165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 未知への挑戦      ミヤマカワトンボ >>