2016年 06月 09日
豊間根、荒川、小川の奥平沢に在るという石碑探索
  享和4年(1804年)建立の大日如来碑にイエズスを意味する J をもじったマークが彫られているという。
なかなか見つからなくて、帰る途中なにやら四角い石を発見。その隣にありました。人里離れた場所になぜ大日如来碑があるのか、、。隠れキリシタンが密かに拝んだのかも知れない。真実は闇の中。
 
f0011632_959298.jpg

[PR]

by shiratori8 | 2016-06-09 09:59 | 街角発見 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ijinkan2.exblog.jp/tb/25313469
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 白糸の滝      激が岩屋(ゲキガイワヤ) >>